秋へのスイッチコーデは秋色夏素材トップスで!

夏服にはもう飽きてきちゃって、秋色の服を引っ張り出して来たhirariでございます。残暑厳しき土曜日、みなさまいかがおすごしですか?

秋色夏素材

◆トップス/ディノス 詳細不明 ノースリーブシャツ(大昔)
◆スカート/PLST レースプリーツマキシスカート ブラウン XS
◆靴/コンバース オールスター ハイカット◆バッグ/NICOLI (大昔)

トップスを秋色夏素材にチェンジ

雑誌の仕事を長くやっているので、季節の先取りが習い性になっているわたくし。先週から取り掛かっている仕事は10月発売号ですしねー、あと2カ月もすれば2020年を振り返る企画に取り組んでいるはず。

だからというわけでもないのですが、もう脳内がすっかり秋色になっております。なので、本当はニットやコートを着たいのですが、まさかねー、この暑さでそんなことしたら、熱中症で倒れててしまうわ。

夏素材秋色コーデ

そんなときに使う手が、「夏素材秋色トップス」の投入です。
季節の変わり目で問題になるのはなんと言ってもトップス。この暑さのなかで、トップスに秋物を着ちゃった日には、汗びっしょりでおしゃれどころじゃありませんよねー。

ボトムスは気にする必要なし

それに対してボトムスは、早々に秋物にチェンジしても案外大丈夫なもの。もちろん暑いですよ。でも、トップスに比べたらたいした問題ではありません。
しかも、今ってスカートやパンツはほぼ通年で着用できますよねー。なので、クローゼットのなかには、軽めの素材の秋物の秋色ボトムスがスタンバイしていたりします。私が本日着用しているレースのスカートはまさにそんな1枚です。

つまり、夏→秋へのスイッチコーデで、問題となるのはトップスだけ。8月末~9月用に夏素材秋色のトップスをに用意してしまえば、問題は一挙解決というわけです。

<8月後半~9月に使えるトップスとは>

形/  短い袖で体を締め付けず着ていて涼しい形
素材/ 汗をよく吸い取り、家で洗濯ができ、ケアの簡単な素材
色/  こっくりした茶色、深めのオリーブグリーン、マロン色、枯れ葉のような暗めのマスタードなど秋っぽい色

この時期限定で10年愛用

このブラウスは10年以上前にディノスで購入したもの。6月や7月に着たいと思うことはほとんどないのに、毎年この季節になると手が伸びるという、まさに晩夏限定アイテムです。
丈はお尻がすっぽり隠れるチュニック丈。奥さまがた、その昔、チュニック流行りましたよねー。そうです、あの頃の遺物ですわよ。
今これをアウトして着ると、ちょっとアレなのですが、薄手でなのでインすればスカートに響くこともなく。ねっ↓

↓ 下は、昨年の8月24日のコーデです。ユニクロのリネンブレンドブラウスとカーブパンツを着用。

このリネンのシャツは2018年に購入しました。今夏はまだ一度も着ていませんが、これからはたぶん登場場面が出てくるはず。カーブパンツは秋冬物です。でも、8月に着用してもまったく問題なし、いやむしろ色味的に新鮮。

↓ 昨年の9月のコーデ。パンツは同じで、トップスはnano・universeのサマーニット。

ニットは夏もので涼しいけれど、こっくりした茶色なので完全に秋の装いですよね。おまけに足元は早くもブーツ履いちゃってるし。
あ、足元を重めにすると秋ぽくなります。今日のコーデもサンダルを履かずにコンバースを履いたところがポイントです!!

店頭は、秋物が並んでいますねー。でも隅っこのほうに夏のセールの売れ残りもチラホラ。ちょっとのぞいて、秋色の夏物をトップスを見つけたらラッキーです(^O^)v。ぜひともゲットしてくださいませ。だって、使えるのはこれからだもの。

お読みいただきありがとうございます。
◆ 2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!
みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

◆ 読者登録は下のタグから。リアルコーデを毎日お届けします!

今日は何着る?workingアラカンのリアルコーデ - にほんブログ村

◆こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。
◆書籍販売中。当サイトを32ページにわたってご紹介!
◆インスタグラムはこちらです。
Instagram