肌寒い梅雨時のスニーカーコーデ

7月にしては肌寒い日が続いていますね。雨模様だけど、降ってはいない、日中蒸し暑くなるかも。で、終日動き回る外仕事。そんな昨日のお仕事スタイル。

ディノス ボーダーレースセットアップ 

◆トップス/ディノス rule bis ボーダーレースノースリーブ(2018)
◆スカート/ディノス rule bis ボーダーレーススカート(2018)
◆羽織りもの/ ディノス デニムジャケット(昔)→ この日と同じ
◆靴/ コンバース → この日やこの日と同じ
コーデは足元から決めていく
雨がパラつくかもな日の動き回る外仕事なので、足元スニーカーがまず決まりました。仕事中気が散りそうなので、動きにくいマキシスカートはNG。降られちゃった時を考えてワイドパンツもパス。どカジュアルを避けるためデニムもやめておきましょう。
などと考えて久し振りに手に取ったのがディノスで購入したボーダーレーススカート。レースといっても繊細なつくりではないので気を使わなくてすむアイテムです。
①色が濃いから降られても泥はねは目立たない(歩きかたヘタです)
②ゆとりのあるタイトシルエットで足さばきのいいミモレ丈
③1日中来ていてもシワにならない素材
などの理由でこちらの決定。雨に降られてスカートシワシワ、裾は泥はねがポツポツ、なーんて状況はこれで回避できます。
ボトムが決定したので、お次はトップス。おそろいのブラウスをセットアップで着るか、ネイビーのブラウスにするか一瞬迷い、上に羽織りものを着用したときに背が高く見えるセットアップにしました。
セットアップではなく、上をネイビーのレースブラウスにしてヒールの靴を履くとキレイめの夏のお仕事着にもなります。
そして断捨離はまたもやできず
羽織りものは、ラフに扱えることを最優先してデニムジャケットに。
実は、デニムジャケットの登板機会はこのところ年に1度あるかないか。色落ちしたブラックとブルーとネイビーの三着が、断捨離候補となって幾星霜という状況です。どう考えても3着もいらないのですが、「どれがいちばんいらないのか」――、この判断をつけることができないわたくしであります。
昨日は、ネイビーかブルーかの二択。ネイビーだと色味が合いすぎてつまらなかったので、軽さの出る色落ちブルーにしました。
さて、着なかったネイビーのデニムジャケットをどうしましょうねえ。処分してもいいような気もするし、持っていたら便利(←この考え方が間違っているのはわかっているのですが)なような気もするし。
んで、結局クローゼットの片隅へそっと戻して、またもや断捨離失敗。
とはいえ、昨日は仕事がスムーズにすんだので、よしということにしておこう。
ディノスでセール販売中
ディノスボーダーレーススカート
こちらのディノスのセットアップは昨年のものですが、現在セールで半額で売っています。試着できないので、スカートのサイズ選びが難しいかもしれません。普段XSしか着用しない私がSでぴったりなので、腰回り、ウエストはかなり小さめだと思います。なので、スカートは1サイズアップ前提で。
こちらの欠点は、トップスの裏にポリエステルの裏地がついていて、ノースリーブなのに真夏は暑いんですよね。張り付くので着心地もよくありません。そのため私は真夏はスカート単品でしか着用せず、春と秋、あるいは昨日のような梅雨期の肌寒い日のみ、羽織りものをオンしてセットアップにしています。
とはいえ、このトップス、ブルーデニムと相性がいいし(トップスをアウトして着用できます)、ネイビーのジャケットのインに入れてもいい感じで、持っていればいろいろ使えるかと。
ディノス オンラインショップ

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。

2つのブログランキングに参加しています。
「読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。


にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ