大人世代 スニーカーをどう選ぶ?どう履く?

先日、読者の自称「カジュアル嫌い」さんから、うれしい反響をいただきました。「カジュアル嫌い」さんは私より5つほど年上で、質問のひとつは お孫さんの運動会の服装について。これは昨日のブログに書きました。
もうひとつは、大人世代がタウンでスニーカーを楽しむにはどうしたらよいのか、知りたいということ。(「カジュアル嫌い」さんは、ウォーキングや山歩きのときにしかスニーカーを履かないそうです)
と聞かれても‥‥。私は、ただのファッション好きの普通のおばさんで、元アパレル勤務でもないし、◯◯アドバイザーと名乗ってお仕事をしているわけでもありません。
ファッションのプロが解説するスニーカーの選び方なんて、検索すればいくらでも読むことができますよね。そんななかで、素人の私にできることは何なのか、と考えました。
でも、これがねー、ないんだわ、なあんにも。まあ、当たり前といっちゃ当たり前ですが(笑)。
なので、一般化することは端からあきらめました。
で、わたくしがどうしているかだけを「カジュアル嫌い」さんにはお伝えしたというわけです。
本日はお伝えしたそのままを書こうと思います。

まず、本日のコーデ。いつもは黒か赤のバレエシューズに合わせるスカートですが、スニーカーに合わせて着用してみました。

大人のスニーカーコーデ

◆トップス/ コットンのツインニット 黒 (大昔)
◆スカート/ディノス ジャカード織りスカート→この日この日と同じ。
◆バッグ/アンチフォルムデザイン→ この日と同じ
◆スニーカー/ コンバースオールスター ハイカット

 このスカートは「赤」がいい仕事をしているので、スカートの赤、コンバースの赤いライン、赤いソックス、赤いバッグと赤を散らしたのがこのコーデのポイントです。とまあ、それはおいておいて今日はスニーカーについてだけ書こうと思います。

スニーカー選びのポイント
まず、スニーカーは何を選ぶか。
何足か所有していますが、タウンで履きやすいのはなんといっても
● コンバースオールスターのハイカット
● 2サイズ程度大きめ
● カラーは白
なぜ、これを選ぶかというと
① ロングノーズなのでシュッとして見える
甲の部分がシュッと長いですよね。これが足を長く、スタイルアップして見せてくれるうえ、コーデをスタイリッシュにしてくれます。ポテッと丸い感じのスニーカーもかわいいけれどタウンで履くなら断然甲の部分の長いこちらのタイプがいいと思います。
② 大きめのハイカットなら、インソールを仕込んで膝下を長くできる
私は 2サイズ大きめを購入し、5cmのインソールを入れて着用しています。膝下だけが5cm長くなることの効果は絶大ですよ!
しかも、足が長くなるだけでなく、踵が上がることによって、足首の一番細いところが見えるわけです。この下にもっと細い足首があるのではないか、と勘違いさせるためでしょうか。5cmの高さのパンプスをはくよりよほどスタイルアップします(当社比)
●インソールで底上げすることで履き心地を損なうのでは?
→逆です。クッション効果のあるインソールを選べば、インソールなしよりずっと歩きやすい。運動会で走る場合はおすすめしませんが、タウンユースならインソールありが断然おすすめ!
●ハイカットは履いたり脱いだりが面倒では?
→ 靴紐をゴム製のものにチェンジすればOK。脱ぎ履きが面倒だと履かなくなるので、必ずゴム製のものに変えてくださいねー。
③ 白いショートブーツ感覚で履ける
暗くなりがちな秋冬のコーデで抜け感がほしいとき、白ブーツはとっても便利。その白ブーツとまったく同じ感覚で履けるのがこのコンバースのハイカットの白なのです。
ボリューム感としては足元が重めになりますが、足元重めは今のシルエットと好相性でバランスがとりやすいです。しかも、足元重めなのに、色が白であることから軽やかな印象に。黒や茶色のショートブーツでは重すぎる、まとまりすぎると感じるとき、コレで外すとたいていうまくいきます。
合わせやすいのはロングスカート
なににでも合うのですが、ロングスカートと合わせておけばまず間違いありません。ブログをはじめてからのコーデを振り返ると、でてくるわ、でてくるわ、いくつか並べておきますね。
 
スーツにもパンツにももちろん合いますよ!
インソールはいろいろ出ていますが、私は下のようなタイプを使っています。
季節の変わり目にツインニット!
最後に、今日のコーデに戻ります。このツインニットはノースリーブのタートルネックとカーデの組み合わせです。
ノースリのタートルって夏は暑いし秋が深まれば寒いし着用できる期間が短いのですが、夏の日焼けが残った腕がアクセサリー代わりというか、抜けた感じを演出してくれるので、簡単にコーデをまとめることができます。
ツインニットなら、肩掛けしてこれからしばらく楽しめますよね。
黒なので、顔が負けないようにアクセサリーは盛ることが必要です。リップは赤。バッグやソックスと同じ色みのレッドを選びました。
お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
ひっそりインスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ