マーセライズコットンAラインワンピの休日 アラカンが着るユニクロ50

夏のような日差しの日曜日。ユニクロで先日購入したマーセライズコットンAラインロングワンピースを着て、家でゆっくり過ごしました。

◆ワンピース/ユニクロ マーセライズコットンAラインロングワンピース XS→この日と同じ
◆カーディガン/ユニクロ ライトVネックリブカーディガン XS
◆サンダル/イタリアンシューズメーカーズ エナメルリボントング

何か足りない?

ゆるーいAラインの中を体が泳ぐらっくちんなワンピース、休日過ごすにはピッタリです!
このグレーは大人気で、オンラインでもサイズ欠けしてますね。私も見てすぐに「これ!」と飛びつきました。でも、前回着たときも思ったのですが、面積が大きいだけに年季の入った私が着ると、全体的に沈んだ印象になっちゃうかなー。
たまたま手に明るい色のカーディガンを持っているからいいようなものの、この色をはずすと、トングのストラップ部分の赤い色だけになっちゃう。若ければシックでいい感じなのでしょうが、うーん。難しいですね、肌に力がないとこうなるのか。白くてごついスポーツサンダルをはくとか、真っ赤なスリッパサンダルをはくとか、足元にインパクトがあると違うかもしれません。今度やってみよう。

肌の分量はどう調節する?

もうひとつ、家で着るときはいいとしてちょっと外に出るとき、まだ5月だということもあり、ちょっと肌の分量を減らしたい気がします。手に持ったカーディガンは、色味はよいのですが、袖を通すと下のように長さがなんとも中途半端。

マーセライズコットンワンピとカーディガン

カーディガンがこの長さだと、せっかくのワンピースのAラインを分断しているばかりか、おなかが出て見えますね。よくない、よくない。長袖のカーディガンを袖を通さずに肩掛けしたほうがよさそうです。
あるいは、ロングカーデでしょうか。それもふくらはぎの下までくるような長いものがいいような。
もしくは、ストールで肌の見え方を調節するとか。

マーセライズコットンワンピとコットンストール

◆ストール/ ディノス コットンチェックストール(昔)

今日お買い物にちょっと出たときは、このコットンのチェックのストールを巻きました。首が見えなくなるだけですが、ずいぶん印象が違う気がします。それに首のあたりの日焼け防止にもなるし、寒ければ肩にかければいいし。いろいろな色のストールを合わせて遊んでみたくなりますねー。
写真を撮ってみると、いろいろ見えてきます。
①インパクトサンダルを履く
②ロングカーデを合わせてみる
③他の色のストールをしてみる
次に着るときはこれらを試してみたいと思います!

今日履いているトングは、昔のものなのですが同じメーカーのものをロコンドでセール中です。トングタイプでありながらバックベルトつきであることが気に入って購入しました。でも、こういう中途半端なものは今は扱いがないようですねー。いちおう貼り付けておきます。ご参考になれば。

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。
またお立ち寄りいただけたらとってもうれしいです!