ロングワンピにANAYIのボレロで仕事からの会合に出席

昨日は仕事絡みの会合があったので、ロングワンピースでお仕事へ。

◆ワンピース/ディノス so close とろみジャージーワンピース ワインS
◆羽織り/ANAYI ボレロ (大昔)
◆靴/LibertyDoll チャンキーヒールストラップサンダル
◆バッグ/海外で購入 詳細不明 (大昔)

間隙を縫って開かれた会合、来週の予定はリスケ

感染拡大の間隙を縫うみたいな形で予定されていた昨日の会合は、どうなるかなー、と思っていたけれどとりあえず集まるだけ集まることに。そそくさと事務的なやりとりだけして、あとは静かに食事をして解散というコンパクトな会になりました。

企画段階では、オリンピックも開催されるし、大丈夫じゃないか、という読みがあったのでしょうねえ。

このところの感染拡大と緊急事態宣言を受けて、来週予定されていた大阪出張はリスケが決定。たぶん、8月は無理、9月になるのかな。後ろが決まっている仕事なのでどうなっちゃうんだか。
うーん、考えないことにしよう(^O^)v

ボレロってまだ持ってますか?

お仕事中は、ボレロは着ず、アクセサリーはゴールドチェーンだけ。大きなサブバッグを肩に掛け、小さなバッグはその中に収めたお仕事スタイルでした。

で、会合のときは、白いボレロを羽織ったわけですが、奥様方、ボレロですよ! ボレロ! 懐かしいじゃありませんか。

このボレロは、かつて大好きで買いまくっていたANAYIのもの。今では、2900円~3900円程度のユニクロブラウスを愛用しているわたくし。ですが、かつては定価3万円弱のANAYIのブラウスをとっかえひっかえジャケットのインに着ていたのです。

いい時代になったのか、つまらない時代になったのか、はよくわかりませんが、昔のモノが捨てられないのは、やっぱり質が高いから。

このボレロ。もう10年も着ています。光沢のある繊細な素材とジャストな丈感、ちょっと膨らんだ袖と体に自然に沿うスタイル、なんでもない羽織り物なのにね、何年も後継が見つけられず。
そのうち、ボレロが流行らなくなり、今では売っているのを見つけるのが難しくなっちゃいました。

でも、わたくしがこうして流行をガン無視してきているのはボレロって痩せ型ちびっこには、夢のようなアイテムだからです。
貧相な胸のあたり、肩まわりをふわりと隠して、短めの丈でぐんと視線を上げ、10cmは身長を高く見せてくれる、それがボレロです。

↓ 身長153cmには見えないでしょ。しかも腰位置がすっごく高く見える。

洋服って、手足が長く、背が高く、骨格がしっかりとした人ほど似合うようにできていると思います、が、ボレロは違う。これは小さくて華奢で肩幅のないうすっぺらなボディの持ち主にこそ似合います!!

だから、ちびっこの奥様方、もしもクローゼットの奥にブツを隠し持っていたら、もったいないのでぜひとも復活させてくださいませ。

いつもならユニクロのスーピマコットンカーディガンを羽織るところですが、それだとオフィスカジュアルになっちゃう。そんなときの羽織り物は、繊細なボレロですわよ(^O^)v

少しずつ断捨離を進めているのですが、こうやってブログで言い訳を書いているので、捗らないったらありゃしない。

でも、手放さなくてよかったーと心から思った昨日でありました。

★ディノスはこちら→ とろみジャージー UVカット加工 美シルエットワンピース ブラック S 【レディース・女性】

ディノス オンラインショップ

★ ANAYIのオンラインショップはこちら→ ★

 

お読みいただきありがとうございます。

このブログは2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、1日1回下の2つのタグをポチポチっと押して投票していただけたら、とってもうれしいです!(ランキングサイトに飛びます)
みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

ランキング①

人気ブログランキング

ランキング②
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村

 

◆コメント大歓迎です!

↓ コメント入力欄はこの画面の一番下にあります。

 

◆こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。

 

◆書籍販売中。当サイトを32ページにわたってご紹介!

 

◆こちらで楽天で買える愛用品を紹介中。ブログにアップするのを憚られるインナーや毎日飲んでいるエイジングケアサプリメントなどは、「コレクション(こちらから直接入れます→★)」としてまとめてあります。買って試して使っているものばかり。

 

◆読者登録は下のタグから。リアルコーデを毎日お届けします。

今日は何着る?workingアラカンのリアルコーデ - にほんブログ村

◆インスタグラムはこちらです。

Instagram

 

◆コメント大歓迎! ↓ 入力欄はこの画面の一番下にあります。