夏素材秋色シャツに秋色カーブパンツ アラカンが着るユニクロ91

脳内が既にすっかり秋色に染まってしまったわたくし、本日は夏素材の秋色コーデでお仕事へ。仕事帰りの夕方、肌に触れる風が、本物の秋が着実に近づいていることを教えてくれます。

カーブパンツとリネンシャツ

◆トップス/ ユニクロ リネンブレンドブラウス XS (2018)→この日と同じ
◆パンツ/ ユニクロ ワイドフィットカーブパンツ 55 → この日と同じ
◆サンダル/ パイソン柄のウェッジソール 詳細不明 大昔→ この日と同じ
◆バッグ/ 巾着型の白いレザーバッグ  詳細不明 大昔
晩夏のトップスは夏素材秋色に!
季節を先取りする場合、ボトムスを早々と秋素材に替えてもそんなに不便はありませんが、トップスはそうもいきません。残暑厳しき折り、汗びっしょりで秋冬物を着ているというのは、全然素敵じゃないですよねー。
なので、トップスについては、9月までは夏素材で色だけ秋色にシフトということに。
着用している茶色のリネンブレンドのブラウスは、昨年購入して8月9月にヘビロテしました。茶色が流行している今年、昨年よりもさらに活躍してくれそうな予感。
はいてるだけでおしゃれに見えるカーブパンツ
カーブパンツは、秋口に履くことを考えてブラウンを選んだのですが正解でした。身につけるだけで、気分は秋です。
ワイドフィットカーブパンツ
このカーブシルエット、「ヘンなパンツ」と思うかもしれませんが(私もそうでした)、それも最初のうちだけですぐに目が慣れます。悩んでらっしゃるなら、どこかで試着してみてくだされ~。たぶん、数分後には「思っていたほどヘンじゃない」と感じるはず。
この手の流行ものは、躊躇してる時間がもったいないです。さっさと手に取って、流行っているうちにガンガンはいてはき倒す! そうすればコスパ最高のいいお買い物になります。
それにこのカーブシルエットって、下半身に悩みを抱えた大人の女性にこそおすすめなのです。上の画像を見てください。脚の形はまったく見えないでしょ。
私の場合、ヒップサイズとウエストサイズのアンバランス、大きすぎる膝、りっぱなふくらはぎ、など下半身に欠点を多々抱えておりますが、それらすべてを「なかったこと」にしてくれてる、と思いませんか?
世間で言われているほど、スタイルアップするかどうかはともかく、欠点を隠してくれるのだけは確か。もうそれだけでありがたいじゃないか。
しかも、サイズ選びさえ間違わなければ、高い位置でウエストキュッ、そこから広がって足元に向かってしゅーっと落ちていくため、細いウエストと縦の長さが強調され、脚が実力よりも長く見えます。(大きめを履くと横幅が強調されますから、ご注意あれ。試着は絶対必要です)
流行立ち上がり期の今秋は、このシルエットのパンツをはくだけで、おしゃれ見えすることは確実。誰もが身につけるようになっちゃうとそうはいかないので、買うなら今ですわよ!!奥様。
リネンブレンドブラウス
茶色は大好きですが、顔周りがくすんでみえる(>_<)ので、大きな白っぽいイヤリングをつけています。アクセサリーもバッグも時計もサンダルも白。こんなふうに小物の色を統一したくなるのは「昭和の感覚」らしいのですが、そのほうが落ちつくんだからしかたないじゃん(笑)
お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。
ひっそりインスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ