大人のベージュ攻略法②なじませ配色

大好きだったベージュが加齢により(涙)似合わなくなってからの、それでもなんとか着こなすためのあの手この手、第二弾。①のメリハリ配色に続き、本日はベージュ、キャメル、ライトブラウン、白などの同系色を組み合わせた、なじませ配色です。失敗もしていますが、失敗は成功の母、ですよね。

まずは、薄手のレザージャケットをつかったワントーンで。このジャケット、カーディガン感覚で着られるすぐれもので、毎年この季節に愛用しています。が、顔をくすませるカラーのため、インナーを白にするかストールをするか、何かしないと持ちません。

グレージュレザージャケット
◆アウター/ ディノス (昔のもの。7,8年は着てる)
◆パンツ/ PLST タックテパードパンツ(2017年)
◆ストール/ 10年位前に楽天で購入
◆靴/ ナインウエスト (大昔)

 

次に布帛のライダーズジャケットを羽織りました。明るい茶色なのと、裏地が白っぽいので、このままでもなんとか。パンツは上の写真と同じ。靴は同系色のものに履き替えましたが、上の写真のトープ色のがいいみたい。インナーはベージュのビッグシルエットシャツ。


◆アウター/ ディノス 布帛ライダーズジャケット(2017年)
◆パンツ/PLST
◆シャツ/ ディノス コットンサテン光沢シャツ(2016年?)
◆靴/ シュガーシュガー  アンクルブーティーって履かなくなりましたね。私は履いちゃうけど。

 

以前、ブログにアップしたこのあたりも、ベージュのなじませ配色。一枚目をカフェラテ配色、2枚目をカフェモカ配色などと名付けております。
顔映りがいいのはやはり、白とベージュのチェックストールをしている方です。コーデとしては焦げ茶で引き締めているカフェモカ配色のほうがよいのかもしれませんが、50代ならカフェラテ配色のほうがよさそう。白って偉大。


◆ニット/31 SONS DE MODE
◆スカート/elle 10年くらい前のもの
◆靴/ スティーブマデン
◆ストール/チェック‥‥ディノス  焦げ茶‥‥ユニクロ

こうして並べてみると古いものばかりですね-。好きなものを集めると自然に古くなってしまいますが、着ている私自身が相当古いのですから、どこかに新しさを取り入れないと!!文章書いて画像を並べて、自分をつきはなしてみるって大事だなあ。

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。

またお立ち寄りいただけたらとってもうれしいです!

レザージャケット
最新情報をご案内します!