復活ロングブーツでスカート上手になれる!

12月の頭から再スタートした対面での授業。早いもので今日が年内の私の最終授業でした。本業が忙しい時期に再スタートがぶつかってしまい、一時はヘロヘロになったけれど、なんとか乗り切った感じ。来年はもう少し余裕を持ってやりたいなあ。

そんな最終講義は、目の覚めるのようなビタミンカラーのスカートを投入。

◆トップス/ユニクロU ブークレークルーネックセーター S(2018)
◆スカート/Spick and Span ポケットビーバータイトスカート イエロー 34(2018)
◆巻物/ディノス ウールシルクカシミアプリントストール(2017)
◆靴/ジョニーモーク ジョッキーブーツ 黒(昔)

ロングブーツあわせで膝丈スカートが復活

この組み合わせ、2,3年前には好きでよくやっていたのですが、ロングスカートの流行の流れのなかで、そもそも膝下丈のスカートを穿くことはほとんどなくなっていました。
でも昨日のブログに書いたように、今季はロングブーツが復活!!
うれしいですねえ! 膝がギリギリ隠れるこの長さのスカートとロングブーツの相性は抜群です。
何よりも、ロングブーツで覆われた膝下がスカートからしっかり見えるので、ブーツそのものを楽しめます
それから、このスカート丈は大人にとっての安心の長さであるということ。これ以上短いと、動いたときにブーツの履き口が見えてしまいます。うしろから見たとき、膝の裏側が見え隠れするのは、大人としてはちょっと避けたい。その点、このくらいの丈があれば安心です。
↓ 動いてもスカートの履き口は見えない
一方で、これ以上長いと、せっかくロングブーツがほとんど見えません。だったら、ロングブーツを履くよりも、脱ぎ履きのラクなショートブーツのほうがいいかなあ、ということになりますよね。
というわけで、ロングブーツの復活とともに、膝下ジャスト丈のスカートをすべて復活させようと思います。うれしいな~♫
とはいえ、ロングブーツ、本当に復活?
とはいえ、「本当に復活?」と疑いたくなるのは、ここ数年、毎年「今年はロングブーツが復活」と煽られてきたから。
「来るぞ」「来るぞ」と言われるわりに、流行というほど流行らず、「履いている人もいるわねえ」程度でしたよね。
事実、昨年のこの時期に、わたしは本日とまったく同じコーディネートで、「ロングブーツ攻略法」という記事を書いています。でも、ロングブーツはさほど流行らず、私もロングブーツを履いたのもこの丈のスカートを穿いたのも数えるほどだったのです。
で、今年はどうかなあ、といいますと、これまでよりもロングブーツを履いている人が多いのは確かですね。
コーディネートを見ても、細身のパンツをブーツにインして履くというかつて大流行したスタイルが復活の兆し。懐かしい~♫ スキニーデニムをブーツインしてゆるゆるのセーターを着るスタイル、大好きなんですよねー。あれが再びできると思うとうれしくてたまりません。
わたくしは、今季 膝下丈スカートと合わせてロングブーツをガンガン履く予定です。
↓1年前のロングブーツの記事 
関連記事

夫とお買い物へ。シンプルニットにタイトスカートのいつものコーデにロングブーツを合わせて今年っぽく。◆ニット/ ユニクロU ブークレークルーネックセーター(2018) → この日と同じ◆スカート/スピック&スパン ポケットビー[…]

↓昨日の記事。ロングブーツについて少し書きました
お読みいただきありがとうございます。
◆ 2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!
みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

◆ 読者登録は下のタグから。リアルコーデを毎日お届けします!

今日は何着る?workingアラカンのリアルコーデ - にほんブログ村

◆こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
◆書籍販売中。当サイトを32ページにわたってご紹介!
◆インスタグラムはこちらです。
Instagram

◆コメント大歓迎です!
 入力欄はこの画面の一番下にあります。