還暦娘、真っ赤なパンツで認知症の母の元へ

本日は、老親のご機嫌伺いに実家へ。こんな日は明るい色を着るのがお約束になっています。

◆トップス/PLST ダブルフェイスストレッチフードプルオーバーチャコールグレー S(2018)
◆パンツ/ユニクロU コットンストレートパンツ 15RED 58(2018)
◆裾から出したTシャツ(つけ裾)/DHOLIC スリットレイヤードTシャツ(つけ裾)

まあhirariちゃん、かわいいわね!

週末ごとに、近くの住む老親のところへご機嫌伺い&お片付けに通っています。
80代の両親は幸い2人とも身体のほうは元気なのですが、母が数年前にアルツハイマー型の認知症だと診断されまして。

まだ身の回りのことはできるし、父もついているので今のところさほど心配はありません。でも、投薬で進行を遅らせているものの、少しずつ少しずつ症状が進んでいます。

その母がですねー、私が赤やピンクなどの甘い色の服を着ていると、「hirariちゃん、かわいいわ」と喜ぶのですよ(笑)。

↓かわいいhirariちゃん
 これまで娘の着るものになんてなんの興味も示さなかった母に、そんなことを言われてしまい、60娘は大いにたじろぎました。
思春期の頃の母との葛藤は、わたくし的にはかなり大きくて、生々しい記憶があります。でも、母のなかではそんなことはなかったことになっている模様(笑)。年齢を重ねるってこういうことなんですかねー。
 だったら、ご要望にお応えしちゃおうかしらー。というわけで、以来、わたくしは毎週赤だのピンクだのを着て実家へ。
これが、還暦娘が真っ赤なパンツで実家へ通う理由。
まあ、もともと派手色好きのわたくしとしては、自分のラッキーカラーでもある赤を着て、行くたびに「かわいい」とほめられ、母はごきげん、といいことづくめなのであります(^O^)v。
 母との葛藤、その背景にある同居していた祖母と母との葛藤についてはこちらの記事の後半に詳しく書きました。
関連記事

お天気がイマイチ不安だった日曜日の実家へご機嫌伺いコーデ。◆トップス/ユニクロ コットンカシミヤVネックカーディガン12PINK XS(2019)◆スカート/GU フェイクレザーフレアミディスカート 39DARKBROWN […]

理想の赤パンはユニクロUの売れ残り品

 3シーズン目になるユニクロUの目の覚めるような赤のパンツ。色といい形といい好みにドンピシャで、出合ったときはうれしかったー。派手すぎだからでしょうかねー、案の定売れ残り、底値でゲットいたしました。
 さてこちらのパンツですが、赤いカジュアルパンツって、子どもっぽく見えてしまいがち。大人が穿くには、「子どもみたいな不気味なおばちゃん」にならないように気を配る必要があります。
 そこで、今日は赤以外の色を、黒、グレー、白のモノトーンに抑えました。髪の色が黒、パーカーがグレー。白いTシャツを裾出しして動きを出し、バッグ、靴、腕時計で白を繰り返して。不気味なおばちゃん回避、できたかなあ。
Tシャツの裾出しは、このコーデでは絶対必要です。トップスの裾からのぞかせる白Tの分量ってなかなか難しいですよね。ジャストな長さのTシャツがなかったので、今日は「つけ裾」を着用しました。
1枚あると便利かもしれません。これはこれで使えますが、もう少ししっかりした素材のもののほうが使いやすいかと。
お読みいただきありがとうございます。
◆ 2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!
みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

◆ 読者登録は下のタグから。リアルコーデを毎日お届けします!

今日は何着る?workingアラカンのリアルコーデ - にほんブログ村

◆こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
◆書籍販売中。当サイトを32ページにわたってご紹介!
◆インスタグラムはこちらです。
Instagram

◆コメント大歓迎です!
 入力欄はこの画面の一番下にあります。