2018年の最後の日に、毛玉ケアアイテムをご紹介

朝からバタバタ大忙しでしたが、ようやく年が越せそうな状況まで漕ぎ着けました!! うれしくってこの勢いで最後のブログ更新です。

11月にスタートさせたばかりのこのブログ、予想をはるかに上回るたくさんの方々にご覧いただいて、うれしいやら驚くやら。
本当にみなさまありがとうございます。
みなさまのおかげで、幸せな気持ちで新しい年を迎えることができます。
どうか引き続きよろしくお願いします。

本日はこんなコーデで過ごしました。デニムに白ニットという至って普通のスタイル。外に出たり入ったりなので、動きやすいダウンベストを羽織りました。
デニムは水色のred card。このゆったりと力のぬけた感じが好きです。全然美脚見えするわけじゃないんですけどねー。これじゃなきゃダメ、これを履きたい気分、という日が時々あるから、不思議。

ニット/大昔のユニクロ
デニム/red card synchronicity
ダウンベスト/plst マットナイロンリバーシブルフードベスト
靴/ベティクラブ ファービットモカシン

 

このところ、年代物のプチプラニットの投稿が続いたので、最後に私の毛玉ケアアイテムをご紹介します。いずれも購入時にはあれこれ調べ尽くしてこの一品を選び、私の家につれてきたものたちです。人気商品なので、お使いの方も多いかと思いますが、どなたかのご参考になれば。

カシミヤブラシ/アートブラシ
まず毛玉取りの前に毛玉を防ぐケア。スーツやコート、カシミヤのニットなどは、脱いだらすぐこれでやさしくブラッシングしています。毛羽立ちが押さえられるためか、毛玉ができにくくなるんですよねー。しなやかな馬毛。今年の初めに購入しました。それまでは長く別の洋服ブラシを使っていたのですが、握り心地といい当たりの柔らかさといい、1度使うとほかは使えません。コレはちょっと小さめ。もう少し大きいほうが使いやすいかもしれません。

簡単毛玉取りブラシ(ブラシクリーナー付き)/アートブラシ
デリケートなニットは、電動毛玉クリーナーを使う前に、こちらのブラシでやさしくなでなでします。これだと手間はかかりますが、毛羽は残して毛玉だけがとれるので、風合いが損なわれることが少ないのです。
私のもの(赤バックの写真)は、旧タイプ。下のほうに貼り付けた商品情報は新製品です。私の旧タイプと比べると、ブラシの先端の毛束が2重になり、付属のブラシクリーナーの素材と形状が変わっています。アップデートされ、使い勝手が大幅に向上しているとか。
ネットを見ると新旧入り乱れて販売されていて、ちょっと見ただけでは区別がつかないのでご注意あれ! ブラシ先端の毛束が二重かどうかをチェックしてください。
私は旧タイプを非常に気に入って使っていますが、ブラシに絡みついた毛玉をクリーナーできれいにするのが案外手間がかかります。きっとこのあたりはかなり改善されているはず。

電動毛玉クリーナー/テスコム
毛玉クリーナーといえば、テスコムのこれですよ!私は5年位使っていますが、これ2010年発売のロングセラー。
私が電動毛玉クリーナーを選ぶときに重視したのは、ハイパワー&大型カッター。この時点で、電池式や充電式バッテリータイプは候補から外れました。いずれも小型ポータブルで場所を選ばず使えるメリットはあれど、パワフルさから言えば100Vのコンセント式にかなうべくもありません。
デメリットは電源コードが邪魔なこと。でも、諸々考えればこれがベストチョイス!毛玉はガシガシとスピーディーにとれるし、ホントお気に入り。

で、今回ブログでご紹介するために調べて始めて知ったのですが、なんと昨年、7年ぶりにテスコムのこのシリーズ全機種フルモデルチェンジしていました。
新製品の最上位機種、つまり私の持っているタイプの後継機種は、なんとマルチ電源タイプ! コンセントでもコンセントを抜いて内蔵バッテリーでも使えるそうです。わああ、私こういうのがほしかった。
テスコムのサイトによると、ダストボックスの静電気対策などを施してより使いやすくなったとのこと。下に新製品を張っておきます。旧製品はお安くなっていて今も人気商品のようです。

お手入れって道具次第という気がするので、ご紹介させていただきました!

お読みいただいて本当にありがとうございます。

よいお年をお迎えくださいませ!

こちらで愛用品を紹介しています。

更新の励みになります。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。


にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

 

5年前のユニクロニット&GUパンツにゴールドのアクセサリー

大掃除に明け暮れました。まだ終わりません!!

エプロンははずしましたが、終日こんな恰好でした。年代物です!
キャメルのタートルは2013年のユニクロのもの、ベロアワイドパンツは2016年のGUのもの。さすがにニットは、毛玉取りで手入れをしすぎて薄くなっているので、今日が最後のお勤めかなあ。
一方、ベロアのパンツはまだまだいけそう。これ、暖かいし、くるぶし丈で動きやすいので、今日みたいな家事をこなす日にピッタリです。
2016年といえば、「逃げ恥」の新垣結衣ちゃんや「校閲ガール」の石原さとみちゃんが、家でのリラックスシーンや就寝前のシーンで、この手の(GUのではなかったけど)ベロアワイドパンツを着用していましたよねー。ピンクのベロア、かわいかったなあー。ピンクはさすがに難しいけど、濃色なら大人も大丈夫と思って、当時のワタクシはこちらを買ったのだと思います、たぶん。果たして大丈夫だったのかどうか(笑)

今日みたいな肉体労働の1日も、仕事の日も休日も、ほぼ毎日付けっぱなしなのが、このゴールドのペンダント。ペンダントトップもチェーンもゴールドスークで購入しました。(このあたりは、私の自己紹介のページにも少し書きました。よかったらお読みください)。チェーンは細いのから太いのまで持っていますが、これはやや太め。

このくらいの長さと重みのあるチェーンをタートルに合わせると、ちょっとだけ首を長く見せる効果があります。キャメルだとイマイチですが黒やネイビーのタートルだと効果抜群。
2枚目の写真のように、スポーティーなフーディーの襟元にも合うと思います。というか、ないと寂しい。胸元がそげ落ちてくる年齢になってからは、ここに「なにもない」という選択肢はありえなくなっています。
それに、たとえば夏場にロゴTを来て外を歩き回る、なんてシチュエーションのとき、このそこそこ存在感のあるヒカリモノがいい仕事をしてくれるのですよ。普段着だし、めちゃくちゃカジュアルなんだけど、いちおうおしゃれしてます、みたいな。完全なる自己満足ですが。
それで20年以上前から、「いつも首周りにゴールド」な人になりました。

10年くらい前までは、繊細なチェーンが好みだったので、これよりず-と細いものをつけていたのですが、首から鎖骨にかけての皮膚にハリがなくなってからは太め一択になりました。繊細であればあるほど、私の場合老けて見えてしまうので。
何がいつまで似合うかは個人差があるとは思いますが、一生ものなんて何もないんだなあ、と思い知らされました。

 

話は変わります!
昨日両親のご機嫌伺いに行ったとき手土産代わりに持っていった小さなプレゼントが、おもいのほか気に入ってもらえたので、ちょっとご紹介。
母には、ムートンのスリッパ。義父母にも同じものを使ってもらっています。

父には、カシミヤのマフラー。こっくりしたマロン色が80代の父にとても似合っていました。絶対売り切れると思って、11月に購入しておいたのですが、大正解。今サイトを見たら、半額以下のセールになっていることもあり、マロンは完売。あと数色残っているので、お好みの色があればおすすめです。同じシリーズでストールも扱っています。(ストールもマロンは品切れでした)

お読みいただきありがとうございます。

こちらで愛用品を紹介しています。

更新の励みになります。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。


にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

50代、おしゃれとがんばりすぎの境界はどこに?

シルエット、色合い、素材感‥‥なんでもない普通の装いなのにおしゃれに見える人って、実は細部に神経が行き届いていますよね。「神は細部に宿る」と言いますが、おしゃれについてもまさにそれ。
ただ、難しいのは、「気を使っているんだなあ」と感じさせないくらいのさりげなさが必要なこと。若いお嬢さんならいざしらず、50代が一歩間違えると「がんばりすぎ」の「痛い」おばちゃんになってしまう。
1枚目(左)が昨日ブログにアップしたコーデ画像、2枚目(右)が別の日に撮った画像です。

着ているものは同じ、異なるのは足元だけです。左は色がとんじゃってますが、白いコンバース。右は赤いソックスにチェックのバレエシューズ。
右、こうしてみると痛いですねー(>_<)。赤と赤のサンドイッチが「がんばってますねー」感を醸し出しています。チャコールグレーのリブタイツにこのチェックのバレエシューズだったら、ずっとよかったのに。
いやいや、それもダメでしょう。ストールのチェックのグレーをバッグのグレーが拾っています。これでニットの赤とバレエシューズのチェックの赤を合わせたら、やりすぎやりすぎ。うーん、これ、「いい」と思って着ていたんだけどなあああああ。
おしゃれさんへの道は険しいですなあ。でも、この試行錯誤が楽しいんですよね!!

◆ニット/ユニクロU コットンカシミヤボートネック
◆スカート/アンシェヌマンミニョン チノフレアースカート
◆ストール/MARFA FLAGSHOPで購入

 

さて、本日は実家へ顔を出しておいしいお寿司をゴチになり、ちょっとだけ(!)家の片づけ(のお手伝い)をして帰ってきました。近いのにあまり顔を出さず、両親が健康であることに甘えて仕事ばかりの私をいつ行っても大歓迎してくれて。私も息子が帰ってくると、あんなうれしそうな顔をして迎えているのかな、と思ってみたり。

そんな今日のコーデは、グレーデニムに白のボリュームニットというシンプルスタイル。そして、白ブーツ。これ、やりすぎ? と一瞬迷いました。(鏡汚れてますね。お恥ずかしい。大掃除明日やります←言い訳)

黒、ブラウン、ネイビー、ベージュ、グレーなどの基本色なら、色をそろえたほうがまとまりが出て、行き届いてる感じがすると思います。
一方、基本色ではない色ならどうか。このコーデで赤やイエローを2カ所に使おうとは、派手好きな私でもさすがに思いませんが、白はどうなのか? → 白は基本色だからOKだよね? → よしこれでいこう → でも、白は白でも白ブーツってどうなの? とここでハタと立ち止まるワタクシ。
5年前なら白スニーカーを履いたことでしょう(遠い目)。しかしながら、もはやデニム+スニーカーの「どカジュアル」でおしゃれになろうったって、それは無理な相談なのですよ。
さて、白ニット+白ブーツはありかなしか? で、結局「ギリギリでなし」ということに。
にもかかわらず、このまま出かけました!!
というのも、考えてみれば、行き来はアウターを着ていて、実家では靴を脱ぐので、この画像の状態の私を見る人は私だけだったから。いったい何を悩んでいたんだか(笑)。
それに、この白ブーツコーデに自分の目が慣れてきたせいか、なんだかだんだん「これもあり」と思えてきました。次は、靴を脱がない日にコレでいってみようかな。

◆ニット/GirlyDoll 袖ファー付きニットセーターホワイト → ほかのコーデ画像はこちら

SHOPLISTで購入しました。プチプラです。

◆デニム/ アッパーハイツ THE STELLA 色はPlatinum 私の偏愛デニム→ ほかのコーデ画像はこちら

◆ダウン/ UNITED ARROWS green label relaxing  ハッスイ フード ショート ダウンジャケット → ほかのコーデ画像はこちら

◆靴/ salus チャンキーヒールサイドゴアショートブーツ  →ほかのコーデ画像はこちら

お読みいただきありがとうございます。

こちらで楽天で買える愛用品を紹介しています。

ランキングに参加しています。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

ヘアサロンでリタッチ。いつグレイヘアにする?

仕事をなんとか片付けて帰りにヘアサロンへ。

ストールをするので短めにカットしてもらいサッパリしました。「強めに」とお願いしたヘッドスパが気持ちいい~。
そしていつもの生え際の部分染め。ホントは3週間に1度リタッチしたいところなのですが、忙しくて4週間たってしまいました。生え際が白いと一気に老けますねー。悲しきアラ60。
それにしても、このまま一生、3~4週間に1度ずつ毛染めを続けるのは、なんだかなあ。私はヘアサロン大好きで、メンテナンス日と位置づけて毎回楽しみにしているのですが、それでも、70代のしかるべきときに白髪染めをやめて、グレイヘアにしようと思っています。きれいなグレイヘアへの道を目下研究中。

今日は寒かったので、下にいろいろ仕込めるロングスカートにしました。

◆トップス/ユニクロU 昨年ユニクロUの名品、コットンカシミヤボートネック お気に入りでヘビロテ中。この下にヒートテックの極暖着ています。普通のものよりずっと暖かいです。→ 別のコーデ画像はこちら

◆スカート/アンシェヌマンミニョン チノフレアースカート かなり好きなブランド。こちらも昨年購入してヘビロテ中。厚地のしっかりしたチノ、生地のハリを生かしたスカートの広がりと長さが超絶好みであります。カジュアル素材でもどこかエレガントなのがこのブランドの好きなところ。下には、いつものこれを仕込んでいます。

◆ストール/MARFA のチェックストール 薄手のウールですがふんわりしていて巻きやすいため、赤とこのチェックの2枚購入(これも2017年)。私は集英社のサイトFLAG SHOPで購入しました。United arrows でも扱っています。

 

◆靴/コンバースハイカット 白ブーツのがよかったみたい。

◆アウターは画像を撮り忘れました。ショート丈のファーを羽織りました。

読んでいただきありがとうございます。

更新の励みになります。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。


にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

GUのスカートに20年前のニット、Unitedarrowsのダウンを羽織って

このニット2000年頃のものです。肩の辺りや身頃のゆるっとした感じがまったく古くさくないので、昨年今年と事務所作業日によく着ています。柔らかいクリーム色。低めのハイネックは、首の短い私のお助けアイテムで、若い頃から見つければ買ってしまう形です。今年も流行っていますよねー。

これに合わせたのはGUのレオパード柄プリーツスカート。2016年にお値下げで三ケタで購入した覚えが。裾まで裏地が付いていて、今年販売中のスカートよりもずっと手間暇かけて作っている感じ。黒白グレーのレオパード柄は、若い頃から大好きで、おそらく今後も飽きないと思うので、下手すると死ぬまで着ることになりそう(笑)。


ニットはそれでもお洗濯で劣化してくれるから、手放し時がいずれやってきます。ところがポリエステル素材はていねいにケアしていると、いつまでも着られてしまう。最近、ニット類はポンポン買うわりにポリエステルのトップスを購入するときに躊躇してしまうのはそのせいです。お手入れ好きで、捨てるのがへたなので、クローゼットが大変なことになっています。なんとかせねば(笑)。

ちょっとだけ外出。色に一目惚れして,つい先日お家に連れて来たダークオレンジのダウンを羽織って。これ、1サイズ大きめを購入して裾をぎゅーと20センチ近く絞っています。実はダウンは得意ではなく、年に数回しか着ないのですが、1月2月はこれを着回したいなあ。好きなものに出合うとワクワクしますね。

◆ニット/20年選手

◆スカート/GU プリーツスカート レオパード柄 ブラック(2016年)

◆アウター/ Unitedarrows green label relaxing ハッスイフードショートダウンジャケット オレンジ → 楽天で見つけたので貼っておきます。

◆靴/
①NOUBEL VOUG Relax エナメルリボンパンプス (ゴールド)昨日もこれでした。→ほかのコーデの画像はこちら

②salus チャンキーヒールサイドゴアショートブーツ 冬場の白い靴って使えます。もし、黒ブーツだったら、まとまるけど重たくなったと思います。→ ほかのコーデの画像はこちら

 

家の片づけをしなくては、と思いつつ、明日はヘアサロンの予約日。ヘッドスパにもたっぷり時間をかけてもらい、メンテナンスしてきます!!

読んでいただきありがとうございます。

更新の励みになります。よろしかったら下の2つのタグをポチッ、ポチッとお願いします。


にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ