ユニクロUライトロングコートを終日着用して気になった点とは?

朝から外仕事だった本日、夕方から雨模様の予報だったので、レインコート兼用でユニクロUのライトロングコートを羽織りました。

ライトロングコート

◆トップス/PLST コットンリラックスシャツ XS(2018)
◆パンツ/ユニクロ EZYアンクルパンツ ブラウン(2019)
◆アウター/ユニクロU ライトロングコート30NATURAL XS
◆巻物/ユニクロ カシミヤストール ダークブラウン(大昔)

◆バッグ/フランチェスコビアジア(大昔)
◆靴/SugarSugar ポインテッドパンプス ブラウン

肌寒い雨の日にピッタリのライトロングコート

パリッとした素材感とふわりとした軽い着心地、流行のオーバーサイズシルエットできれい目にもカジュアルにも着られるこのユニクロUのライトロングコート。大人気ですよね。
私は8月に購入、これまでにも2度記事にしてきました。
↓購入時の詳しいレポート
関連記事

春先に発売され、瞬殺で売り切れたユニクロUのライトロングコートが先頃再販されまして、無事NATURALのXSサイズをゲットいたしましたhirariでございます。みなさま、ご機嫌いかがですか? わたくし? わたくしは、もっちろん、ご機嫌よ![…]

ユニクロUライトロングコート
↓ 着こなしについて書いた記事
関連記事

昨日のコーデでアウターとして羽織ったユニクロUのライトロングコート。この着心地&着回しについてご質問いただいたので、今日はこれについて書かせていただきますねー。↓ 昨日のコーデです◆トップス/theory イエロープルオ[…]

今日は午後から天気が下り坂。撥水加工のしてあるこのコートはこんな天気の日にも打ってつけです。で、朝から夕方までこのコートを着たり脱いだりして過ごしました。
ライトロングコート
そしたら、今まで気づかなかったいくつかの点に気づきました。

着用後のシワがちょっと気になるかも

これまでにも何回も着て来たのですが、まだ気温が高かったこともあり、いずれも短時間だったのですね。朝だけ羽織って後はずっと手に持ったままだったり、ずっと着てはいたけれどものすごく短時間だったり。
でも本日は、早朝から着用してお出かけ。脱いで打ち合わせ、着て移動、移動中脱いで手に持ったまま動き回り、また着用‥‥、みたいな。
途中ちょっと雨が降ってきましたが、撥水加工はバッチリ効いていました。大雨の日は無理でしょうが、小降りの日のレインコート代わりとしては合格です。
ただ、1日中着たり脱いだりしてしかも雨にも降られ‥‥となると、いくらパリッとしているとはいえコットン100%。やはり夕方になると着用ジワが気になります。
まあ、トレンチコートでもステンカラーコートでもある程度の着用ジワは出るものですよね。 このコートにしても、人によっては「くたっとして味が出た」ととらえるかもしれない程度の軽いシワではあります。が、私はちょっと気になりました。
↓ 家を出る前のこのくらいのシャキッと感が好きなのですが‥‥

ラフに前を開けて着ると裏ポケットがチラリ

シワはくたっと感も味わいのうちとも言える程度なのですが、もう一つ気になったことがあります。それは、前を開けてラフに着ると‥‥
↓ ポケットの裏側が両方とも見えちゃっています
そんなもん、見えないように気をつけて着ろよ、てな話ですよね。これはストールをしているために、サッと羽織っただけだとこうなってしまうのです。
↓ちょっと気をつければ、こんな感じで見えません。
ライトロングコート
ただ、今日は仕事中ポケットにはスマホを入れっぱなし、移動中はポケットに手をつっこみ、取材中(ある展示会でした)は手帳とペンを入れたり出したり。
と、今日の着用シーンを振り返ると、どう考えてもポケットの裏側は、ほぼほぼ見え続けていたのではないかと思われます。
↓ 油断してるとこの状態。この日撮影したコートの着画のほとんどにポケットの裏側が映っていました。

このコート、前のボタンを全部とめて、襟を立てて着るとものすごくかっこいいのですが、首の短いわたくしには、その着方はムーリー。

うーん、どうしようか。ストールをするのをあきらめる、あるいは、ポケットの裏側を縫い止めて固定してしまうなど、何か工夫をする必要がありそうです。
ポケットはゆとりを持って固定されているのですが、開けて着るとゆとり分がせり出してきちゃうのです。でも動くことを考えると、ゆとりは絶対必要。
もちろん、裏地がついていればこんな問題起こらないでしょう。
でも、このコートの軽やかさ、裏地なしだからこそ、というわけで。あれもこれも追うわけにはいきません。着方で工夫するしかなさそうですね。

<ライトロングコートの気になる点>

✔ 終日着ると、着用ジワがやや目立つ
✔ 前を開けて着るとポケットの裏が見えやすくなる

カシミヤストールの季節です

コットンのシャツでは肌寒かった今日は、カシミヤのストールを首に巻き巻き。
カシミヤのストールはニット1枚分くらいの暖かさになるし、コーデのアクセントにはなるし、ストールの楽しめるこれからの季節、ワクワクしますねー。
このストールは長さが160cmくらい。ストールは普通200cm前後なので、かなり短めです。ただ、私の身長だとボリュームのある200cm超えのカシミヤストールは、2重に巻いても長すぎて、コンパクトにまとまらず、重心が下がってしまいます。
長くてボリュームのあるほうがリッチで素敵ですが、実はちびっこの私に使いやすいのはこのくらいの長さのもの。
ダラリと垂らさず、ふわっと肩を覆ったりせず、首周りにグルグル巻きにして目線を上げたほうが断然スタイルアップして見えます!!
リッチさに目がくらんで220cmのストールとか選びがちですが、ちびっこの皆様はくれぐれもお気をつけくださいねー。
お読みいただきありがとうございます。
◆ 2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!
みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

◆ 読者登録は下のタグから。リアルコーデを毎日お届けします!

今日は何着る?workingアラカンのリアルコーデ - にほんブログ村

◆こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
◆書籍販売中。当サイトを32ページにわたってご紹介!
◆インスタグラムはこちらです。
Instagram

◆コメント大歓迎です!
 入力欄はこの画面の一番下にあります。