カーキ色の男前シャツは小物づかいでキレイめに!アラカンが着るUNIQLO149

お気に入りのイエローニットにボーイフレンドデニム、男前なカーキ色のシャツを羽織った休日スタイルで駅前のお店で娘とランチ。

ミリタリーシャツの大人コーデ

◆インに着たニット/UNTITLED 数年前のもの
◆パンツ/ユニクロ スリムボーイフレンドフィットジーンズ 21 数年前のもの
◆羽織り物/J crew ミリタリーシャツ 10年くらい前のもの
◆靴/ディセット ディセット
 春への移行期に便利 厚地の男前シャツ
オーバーサイズシャツの流行で、引っ張り出してきたJ Crewのミリタリーテーストのシャツ。JCrewが日本を撤退する前に購入した大昔のものです。定番のデザインであること、しっかり作られたいいものであることからクローゼットに温存してきました。
1年に1度くらいしか袖を手を通さないシャツなのですが、ビッグシャツ全盛の今季は登場回数が増えそうです。何より、この手の厚手のシャツは、これからの春への移行期に羽織り物として重宝しますよね。
みなさま、クローゼットのどこかに眠ってませんかね、こういうシャツ。復活させるなら今、ですわよ。
ミリタリーシャツや軽めのミリタリージャケットを使ったコーディネートをいくつか拾ってみると――。
↓ 今月号の「Marisol」にはこんなコーデが(Marisolオンラインから画像をお借りしました)
↓ こちらも「Marisol」3月号。オフィス仕様。
編集部の好みなのかなー、「肩掛けコーデ」が異様に多いのがこちらの雑誌の特徴(笑)。たぶん袖を通して着せちゃうとカッコつかないんだろうな、とかえって勘ぐっちゃいますよね(私だけ?)。仕事先で出会う「肩掛けジャケットの人」が仕事ができたためしがないので、こういう人が現れると悪い予感しかしないんですけど。(でも、このモデルさんは素敵)。失礼、余談でした。
↓ いつものスカートにはおってベルトをキュ でもいいし(Pinterestより)
↓ オーバーサイズならブラックパンツの上にダボッと着てもよし(Pinterestより)
 大人はキレイめを意識して着よう
この日は、朝からデニムにニットにミリタリーシャツを羽織ってスニーカーの「どカジュアル」で過ごしていました。家事とお買い物だけの予定だったので。
↓こんな感じ。
ところが、急きょ、娘とランチに行こうということになりまして。なるべく少ない手数で「どカジュアル」からの脱却をはかりました。
↓ ニットは着替えず、胸元にパールのネックレス。これだけで印象が変わります。
↓ スニーカーをイエローのパンプスに変更。並べて見ると「靴」がコーデの方向性を決めることがよくわかりますね。
 
カジュアルレストランでのランチ、ちょっと厳しいかなー(笑)、まあ、いいや、というわけでこのスタイルでおでかけしたのでした。
↓ Marilsol風(笑)。確かに袖を通すよりおしゃれっぽい。カジュアルレストランで,オーダ-してから食べ始めるまでの間、このスタイルでおしゃべりをしながら待つ。これは「あり」ですね。
お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。
インスタグラム始めました。

Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ