夏の大人の肌見せ問題 二の腕は見せるか?隠すか?

今日のお仕事は都内のスタジオにて。カジュアルOKの現場でしたが、学生時代の友人とランチを兼ねての情報交換ミーティングの約束も。なので、「力の抜けた感じ」は残しつつも「普段着っぽくなりすぎないように」を念頭にコーデを組みました。

◆ワンピース/PLST リブニットワンピース グリーン
◆サンダル/ノイエマルシェ ゴールドサンダル
◆巻物/ LOVE QUOTES イタリアンリネンストール(大昔)
◆バッグ/モダルー(大昔)
 バランス的にもおしゃれっぽさからもミニバッグを持ちたいところ。資料の入った大きなバッグがコーデをぶち壊し気味ですが、しかたがありませんねー。
大人なら誰もが悩む二の腕問題
落ちついたダークグリーンのニットのマキシワンピース。シンプルで装飾性のないワンピースなので、どこかにポイントをつくらないと地味~な感じに。
目立つ色のストールを巻いてポイントにするという手もあったのですが、本日は封印。同系色の抹茶色のストールを選んでワンピースとなじませ配色に。
そのストールをコンパクトにスヌード巻きにして首を隠す一方で、両腕と足の甲は肌見せしてポイントにしました。
↓ 腕と足の甲の肌部分が「抜け感」を演出。
読んでくださるみなさんの中には、「二の腕が気になる」「ノースリーブには抵抗がある」という方も少なくないかと思います。いただくコメントやメールのなかにも、夏になるとそんな内容が増えてきます。
確かに、若い頃のようなカリっとした腕は望んでも手に入らないのがわたくしたち大人世代ですよね。
私は上半身に肉のつかない体質で、腕の直径こそ細いのですが、弾力をすっかり失った肉質のせいで、皮膚はたるみまくっています。しかも、腕全体がゴツゴツと骨張っていて血管が目立つので、これはこれでコンプレックス(>_<)。
細くても太くても問題あり。これが大人世代の二の腕ということなのでしょうねー。
「肌見せ」はアクセサリーより効果的!?
それでも私は、この美しくない二の腕を出してノースリーブを着ることが多い。それは、「肌見せ」の効果が絶大だからです。
夏の素肌って、アクセサリーを盛るよりもよほどインパクトがあります
ちょっと比較画像を見てくださいまし!
↓ 6月の失敗コーデと本日のコーデとの比較
1枚目は6月の肌寒い雨の日のコーデ。いやそんなに悪くないと思うんですよ。白と茶色とグリーンの3色でスッキリまとまっているし、ロングカーデとスカートのバランスだって悪くない。
でもなんか、つまらなくないですか? 普通にこれでお仕事へ行けますが、おしゃれ感がありません。服を「着てる」けど、「着こなしている」とは言い難い感じ。
「学生時代の友人とランチ」だったらやっぱり2枚目ですよね。なぜなら、2枚目はおしゃれをしているから。そう見える理由は「肌見せ」です。両腕と足の甲の肌の部分が効いていますよね! 目立たない色のストールで首を隠しているからこそ、よけい二の腕がアクセサリー効果を発揮しています。
この2枚を比べたら一目瞭然。たるんでいようが、骨張っていようが、腕は出してしまったほうがいい。
どちらかというと、私のゴツゴツした腕よりも、むっちりと脂がのっているくらいのちょい太めの腕の方が、アクセサリーとしてはゴージャスではないかな、と私は思います。
それから、足元はヌーディーなサンダルを選ぶこと、これ大切。私はこの日仕事でなかったらベージュのビーチサンダルを履きたかったかも。
ストールで肌分量の調節を
ついでにストールのことも書いておきますねー。
今日はインパクトカラーのストールではなく、なじませ配色の抹茶色のストールを使っています。なじませストールを使う目的は、ポイントづくりではなく、首回りを隠して肌の分量を減らすこと
あ、もっちろん、リゾートぽいワンピースなどなら、腕も首もぜーんぶ見せちゃってOKなんですけどー。
でも、タウンで着用するときには
◎ 肩を見せるなら胸元や首は隠す。
◎ 胸元の開きが広いなら肩は隠す
ようにしています。この方が品良くおしゃれにまとまるような気がするので。
↓ ストールの有無による違いはこんな感じ。
1枚目も悪くないけど、首を隠して腕にフォーカスした2枚目の方が、腕がきれいに見えます、よね? しかも肌の露出が少ないので上品な感じ。
さらに、なじませ配色とはいえ、ストールの部分(=体の高い位置)に視線が集まるため、背がスラッと高く見えます(上の方の全身の画像で比較してみてください)。ねー、ストールを使わない手はないでしょう。
しかもストールは、エアコンの効き過ぎている室内では、肩からフワっとかけてカーディガンがわりにもできます。肩にかけていると動きが出るので、カーデをしっかり着こむよりもおしゃれ見えします!(機動力には欠けますが)
というわけで、大人たるもの出すべきところは中途半端に隠さずに「肌見せ」してしまったほうがいいのではないでしょうか。 ということで本日はおしまい!
↓このストールの巻き方はこちら画像で解説
関連記事

事務所作業が中心だった本日はお気に入りのREDCARDのブルーデニムにキャメルのトップスのワンツーコーデ。◆トップス/Pierrot ウォッシャブルノースリーブニット キャメルオレンジ M◆デニム/REDCARD synch[…]

レッドカードデニム
お読みいただきありがとうございます。
◆ 2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!
みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

◆ 読者登録は下のタグから。リアルコーデを毎日お届けします!

今日は何着る?workingアラカンのリアルコーデ - にほんブログ村

◆こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
◆書籍販売中。当サイトを32ページにわたってご紹介!
◆インスタグラムはこちらです。
Instagram