ロンドントラディションのダッフルコート、出番が激減したワケは?

先日着用したキャメルのコーデュロイパンツ&ホワイトニット。外出のときは、ロンドントラディションのダッフルコートを羽織りました。

→ コートの下はこれを着ています。

ティーンエージャーの頃から慣れ親しんできたダッフルコート。若いころは、ネイビーやグレーが好きだったのだけれど 10年ほど前から、コートで色を挿すことにはまり、先代のダッフルはきれいなライトブルー、そしてここ数年は、このちょっと紫のかかったピンク。

ところが、このダッフル、昨年あたりから登場回数が激減。というのも数年前購入した当時は、理想的に思えたスラリとしたラインが、今見るとなんだかなあ、という感じなんですよねー。色は大好きなんですが。

今年も同じものを販売中。でも、今年なら絶対買わない(笑)

今買うなら(買わないけど)これかなあ。

今年登場した、ロンドントラディションのオーバーサイズダッフル。ゆったりとしたビッグシルエットがリッチな感じ。鮮やかなブルー。これ素敵ですよねー。

ロンドントラディションピーコート

もうひとつ、いいなー、と思っているのがこちら。ゆったりシルエットに、元気が出そうなイエロー。

ミラオーウェンのビッグシルエットダッフル

まだしばらく続きそうなビッグシルエット流れ。

さて、ピンクのダッフルですが、どうしようか。ロンドントラディションはちょっと重いけれども、しっかりしたお作りなので、長く着られるんですよね。なので、断捨離するには忍びない。それに、そもそも好きで買ったものには愛着があります。でも、クローゼットは満杯で、着ないモノを寝かしておくスペースがもったいない。うーん、春までに考えよう。

つまらないボヤキでした。すみません!

 

お読みいただきありがとうございます。

こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら

またお立ち寄りいただけたらとってもうれしいです!

最新情報をご案内します!