脚を長く「見えさせる」ためのデニム選びのコツ

お気に入りのデニムを穿いて仕事へ行ったら、「脚長詐欺」とさんざん言われ、初めは喜んでいたけれど、あまりの言われようにしまいには腹が立ってきてしまったhirariでございます。みなさま、いかがお過ごしですか?

REDCARD Liberty

◆トップス/ユニクロ プリントボウタイブラウス S
◆デニム/REDCARD Liberty akira – DarkUsed 21
◆靴/STRAWBERRY-FIELDS

脚の長さは実寸値では決まらない

穿くたびに「脚長詐欺」と言われるREDCARDのLiberty(^O^)v。
形はスリムストレートで腰から裾まで脚がまっすぐ見えるのが気に入って購入しました。
これ、自分でも実寸値より20%増しくらいの長さに見せてくれているように思うんですけど、いかがでしょうか。
え、こんなんで? とはいいっこなしですわよー。ちびっこ短足のわたくしとしては、こんなんで大満足なのですから。
同じくスリムストレートのユニクロのデニムと並べてみると――。
一目瞭然、二枚目の方が脚長に見えますよね。
1枚目はユニクロのスリムストレートハイライズジーンズです。めちゃくちゃ美脚見えすると目下大人気のジーンズですが、似合う人と似合わない人がいるのですね。そして私は間違いなく似合わない人😭
2枚目のREDCARDのLibertyとは、似たような形で腰の位置も丈感も同じくらい。でも1枚目より2枚目のほうが断然脚長に見えます。
デニム好きで、いろいろなブランドのデニムをさんざん穿いてきたわたくしですが、つくづく思うのは、「脚の長さは実寸値では決まらない」ということ。
選び方と穿き方で「脚は長く見えさせる」ものなのだわ。

脚を長く「見えさせる」には?

では、どうしたら脚を長く「見えさせる」ことができるのか。
もちろんゆるっと穿くのが持ち味のデニムもあるので、長く見えればいいってもんじゃありません。
ただ、わたくしのようなちびっこの場合、いつだって1ミリでも長く見せたいわけでして、姑息な「脚長見え」策を年がら年中講じております。
本日は、それをちょこっとご紹介しちゃおうかなーという所存であります。
比較画像をもう一度出しますね。
脚を長く「見えさせる」ためのポイント
①サイズがピッタリのものを選ぶ
→ REDCARDは体にピッタリ。ユニクロもサイズ感は悪くないけれど、2本を比べるとややゆとりがありの感じです。ただこれは好きずきですね。サイズはどちらも合っていると思います。
②ラインが脚の形に合っているものを選ぶ
→ ボーイフレンドデニムのようにダボッと穿くのならゆるゆるでOKなのですが、これは脚のラインに沿いつつ脚をまっすぐに見せてナンボのスリムストレート。
REDCARDは私の脚のラインに添っています。脚のラインに沿って細く真っ直ぐな布で覆うことで見えていない脚がスラリと長いかのように感じさせるというか。完全に錯覚ですが(笑)。
一方ユニクロは、全体的にダボついていることもあり、中に入っている脚の形を感じさせません。肉感を拾わないので安心ちゃあ安心ですが、見えていない脚がスラリと長いかも、と錯覚させてはくれない。スラリと細長い脚の持ち主ならとってもきれいに履きこなせるでしょうが、そうでない私は………😭😭😭。
つまり、脚の形に自信がなければないほど、脚の形に合っているものを選ぶ必要が出てくるというわけです。人生は厳しいですな。
③淡色ではなく濃色を選ぶ
→ 膨張色の淡色の方が脚長に見えるかと思いきや、横にも広がって見えてしまい脚長効果は薄いようです。一方、濃色は本来縮んで見えるのですが、同時に締まって細く見えるため、縦が強調されることになっているのかなあ。理屈はよくわからないのですが、明らかに濃色のほうが細長く見えていますね。
④腰高に見えるものを選ぶ
→ ウエストを高い位置でマークすることで、「脚はここから始まっていますよ!」とアピールできます。ユニクロは、私には少々ウエストが緩いため、下がり気味になっていて損ですね。ベルトをしたほうがいいかもしれません。
⑤丈は甲にかかるかかからないかくらいの長さにする
→ 短めにカットして足首を見せれば「抜け感」は出ますが、それをやっちゃうと「脚長見せ」という点では不利になります。ちびっこは甲にギリでかかるかかからないかの長さがおすすめ。足首でたるむほど長過ぎるのもNG。
⑥甲の見えるハイヒールを履く
→ 踵の位置が高くなることで甲が全見えします。ペタンコ靴だと脚の長さは足首まで、ところがハイヒールだと甲も脚の長さにカウントできちゃう。
⑦肌色に近い靴を選び靴と足を同化させる
→ これにより、甲ばかりかつま先までが脚の長さにカウントされることになります。
⑧腿の色落ち具合を吟味して腿が細く見えるものを選ぶ
→REDCARDの画像を見てください。遠目には白く色落ちしているところだけが腿で周囲の暗いところは腿ではないように見えますよね。つまり腿が実物よりもかなり細見えする(^O^)v。そしてこの腿に細長く入った色落ち部分の白いラインが、脚を細く長くみせてくれるというわけです。
⑨膝下は腿よりも濃い色か、膝下を長く見せるライン入りのものを選ぶ
→ REDCARDは足首までがシュッと締まって見え横幅を感じさせませんよね。その結果、細長く見えるようです。
一方、膝下が膝上と同じくらいの色味の場合は、中央に膝から裾までラインが入っているものを選ぶと膝下が長く見えます。センタープレスのパンツが脚長見えするのと同じ理由です。
↓参考画像。形の異なる別のデニムですが。膝下にうっすらと色の濃いラインがとおっています。
この芸の細かいデニムは、私の偏愛デニムのひとつ、アッパーハイツのSTELLA。色落ちやダメージの入り具合で、腿を細く見せ、膝下を長く見せてくれているというわけです。
⑩とにかくいろいろ穿いてみることが大切
→たくさん穿けば体型に合う脚長デニムは必ず見つかります。
上であげたREDCARDやアッパーハイツのようなお高いデニムであっても体型に合わなければまったく意味がないし、逆にプチプラでも体型にぴったりなら脚長見えは叶います。
↓ たとえばこちらは数年前のGU。これも私的には「詐欺レベル」の脚長見せデニムです。
ユニクロドレープクルーネックT
初期の「神デニム」なので、お持ちの方も多いかもしれません。同じものが発売されないので何年も大切に穿いています。というわけで、奥さま方、試着あるのみ、ですわよ!
↓上で比較に使ったユニクロのスリムストレートハイライズジーンズをロールアップしてクロップド丈で着用した記事です。脚長見せはかなわなくても足首を見せて抜け感を演出することでなんとか攻略しました。そんな記事はこちら。
関連記事

先日、購入したものの10cmの丈詰めが響いてシルエットが崩れてしまったユニクロのスリムストレートハイライズジーンズ。でも、このジーンズ、サイズはぴったりだし、夏向きの素敵なお色、そして、なによりヒップラインがきれいなんですよねー。穿かずにお[…]

ユニクロスリムストレートハイライズジーンズ
div>お読みいただきありがとうございます。
◆ 2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!
みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

◆ 読者登録は下のタグから。リアルコーデを毎日お届けします!

今日は何着る?workingアラカンのリアルコーデ - にほんブログ村

◆こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。
◆書籍販売中。当サイトを32ページにわたってご紹介!
◆インスタグラムはこちらです。
Instagram

 

◆コメント大歓迎です!
⇓ 入力欄はこの画面の一番下にあります。