色味で変わる体感温度 ぽかぽか春コーデと涼感夏コーデ

先週忙しかったので、今日は一息いれることにしました。休日カジュアルで少しだけのんびり。来週、GW前の最後の一山がやってきます!

◆トップス/MAJESTIC LEGON 刺繍レースプルオーバー
◆パンツ/Spick and Span コンパクトチノベイカーパンツ マスタード 34
◆ストール/macocca 大判無地ストール キャメル

穿くだけで春っぽくなるイエローパンツ

まずは、本日のコーデ。本日は大人カジュアルのお約束、甘辛ミックスです。チノ素材のワークパンツのスポーティーな感じをわたくしの大好物甘甘トップス中和しました。

↓ 年齢を重ねるほどに「好き」が高まるレーストップス。このままでいくと、いつかファンシーおばあちゃんになりそう。それもいいわあ。

若いお嬢さん向けのブランドで高級感全然ナシですがかわいい(←殴蹴)でしょー、これ。

✔ レース素材
✔ 浮き出たお花模様の刺繍
✔ ひらひらの袖口
✔ ネックラインのフリル

糖分たっぷり。

こんな大甘トップスを着る時のポイントはひとつだけ、フェミニンアイテムと合わせないこと。スカートは避けてパンツですね。

今日は春色イエローのワークパンツを合わせました。これで、大人カジュアルのできあがり。

マスタードイエローは、今の季節と秋の立ち上がりのどちらにも映える便利な色です。

今の季節は履くだけで、春っぽさいっぱい

色味で変わる体感温度

このイエローパンツ。ぽかぽかと暖かい春の感じがします。
これが、ちょっと茶味の入ったこの黄色の持っている温度感なのでしょうね。

それも、あって、このパンツ、真夏に履くことはほとんどありません。素材的には真夏もOKなのですが、手が伸びない。

一方、このパンツの色違い・カーキのコンパクトチノベイカーパンツ。これは真夏に大活躍です。過去コーデを見ると

↓ 真夏の装い。色味を抑えた涼感コーデ

カーキのワークパンツに合わせたトップスは、緑をほんのり感じさせるグレー。ユニクロの名品マーセライズコットンTのグレーです。
これに、シルバーメタリックのウェッジサンダルと、シルバーメタリックの大型バッグを合わせました。
冷たいカーキに無彩色のトップスと硬質なシルバーのおかげで、見た目の温度が何度か下がった気がします。

まったく同型同素材のパンツの色違いコーデですが、この体感温度の差びっくりですよね。

今朝は、なんの迷いもなくイエローの方を手にとったわたくしですが、たぶん夏になったら、イエローには見向きもせずカーキの方を手に取るのだろうなあ。

色ってほんとおもしろいです!

GWは仕事をすることに決めた!

このところ「GW進行」でめっちゃ忙しかったわたくし。仕事は来週一山残すのみとなって、ようやくが見えてきたのですが、GWってステイホームですよね。パアーっと羽根を伸ばせるわけでもなく。

こんなに忙しかったのは、何のため? 誰のため? という気持ちをぐっと飲み込み、もうこうなったらGWはガンガン仕事をすることに決めちゃいました。

世間が動いていないと書く仕事はめっちゃはかどるので、ここで一気に進められるだけ進めてしまい、コロナ収束の暁には盛大にまとめてお休みをとります!

決めた!!

でも、収束はいったいいつになることやら。

↓ カーキのパンツを着用した日の記事はこちら

関連記事

気分は秋なのですが蒸し暑い。そんな日はアーシーカラー同士の組み合わせで色だけ秋に。シルバー小物で見た目の温度を少し下げました。◆トップス/ ユニクロ マーセライズコットンT XS→この日と同じ◆パンツ/Spick and S[…]

アーシーカラーで秋の装い