オールブラックコーデ シルエット比較

なかなか深まらない秋。もう夏服には飽きているのですが、まだ手放せませんね。本日は、ブラックニットとブラックのプリーツスカートのコーデ。ニットはリネンなので、見た目よりも涼しくて、この季節には重宝します。

秋のブラックコーデ

◆トップス/ディノス リネンニットボートネック(2017)
◆スカート/ディノス サテンプリーツスカート(2017)
◆靴/ 詳細不明 (昔)

◆ストール/ディノス 半梳毛カシミヤ チェック柄 ストール(2018)
◆バッグ/ La foresta d’Italia 本革ビッグトート ブロンズ→この日と色違い(2017)
永遠のAラインシルエット
リネンのニット、サテンのスカート、レザーのショートブーツ、カシミヤのストール、すべて素材を変えたオールブラックコーデです。
プリーツのロングスカートでつくるAライン。これは流行にはあまり左右されないシルエットですよね。その証拠に、今日着用したものはみな古いものばかり。スカート丈はやや短めなお作りなのですが、ちびっこの私が着用すれば今時の長さのロングスカートに(笑)。
たぶん5年後も、スカート丈やトップスのシルエットは変化するでしょうけれども、こんなスカートをはいているのではないかと思います。
トレンド感はないけれど、安定のAラインスカート。大好きです。
トレンドは着る人に力を与える
一方で、下の画像の1枚目は、今旬のロング&ナローのIラインシルエット。最近購入したUNIQLOメリノブレンドリブスカートとクルーネックセータ-のセットアップです。
上の画像のコーデの同じアングルから撮った写真と並べてみました。

メリハリに乏しくボリュームのない上半身と重めの下半身の持ち主である私には、本来似合うのは2枚目のAラインだと思うのですね。でも、こうして2枚比べると、断然今風のIラインコーデのほうがおしゃれに見えます。
お値段的には1枚目のユニクロセットアップは、2枚目のコーデの5分の1くらいなのですが、トレンドおさえているってすごいことですよね、価格差、素材の差、体型に対するフィット感の違いなどをすべてぶっちぎってしまうような力がある。トレンドものって、こんなふうに「今」着ることで着る人に力を与えてくれる服なんじゃないかな、と私は思っています。
でも、その力はいつも必要なわけではなく、楽なもの、着ていて落ちつくもの、定番のものに包まれているほうが幸せなときもある。今でいうなら、シャープなIラインよりもゆるっとAラインをつくりたい、そんな気分のときってあるんですよねー。
子どものころから好きなものが変わらず同じものを何年も着続ける私と、トレンドを追っかけ続ける私、その日にどちらの私が出てくるかはまったく検討がつかないのですが、うまくつきあっていきたいなあ。
ブラックは光の目くらまし効果で攻略
オールブラックコーデ、大好きなのですが、こうやって画像をあげるたびに悲しくなるのは、黒の強さに顔が負けてしまうということ。若い頃はぴっちぴちの肌のおかげで顔の下に何色がきても、なんとかなったのですが、さすがに難しいですな(笑)。

なので、本日もゴールドのバッグで光をプラスしました。光の目くらまし効果にすがろうという魂胆です。白黒チェックのストールも同じ狙い。大人ってホントに大変だわ。
お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。
ひっそりインスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ