あえて白を封印、黄緑✕青緑のお仕事スタイル【大人の色遊び③】

色をまといたい気分だったので、カラーonカラー。わたくし的にはちょっと冒険の色合わせでお仕事へ。

◆トップス/ディノス 後ろリボン使いボリュームスリーブブラウス ピーコックブルー 5
◆パンツ/ur’s ストレッチセンタープレスカラーパンツ グリーン S
◆靴/エンチャンテッド スクエアバックルパンプス ブルー
◆バッグ/ラ・フォレスタ・ディ・イタリア で購入 大型レザートート シルバー

鉄板の白合わせを封印

プチプラながらきれいな発色のユアーズのカラーパンツ。

いままで穿いたことのない黄緑色に挑戦してみたくて購入したものの、ついついトップスには鉄板の白を合わせてしまう、そんなことが続いていました。

一方、青緑のとろみ素材のブラウスもお気に入りながら、ボトムはいつも白のワンパターン。

↓いつもこんな感じ。

白と合わせれば合うにきまっているけれど、いつもそれじゃつまらない。
そこで、このところ、カラーonカラーにハマっているわたくし。この2色を合わせてしまいました。

黄緑✕青緑 果たして合うのか? 

「柔らかい黄緑」と「深くてちょっと和を感じさせる緑みのかかった青」。統一感のない難しい2色です。

↓ 色相環上でもやや離れたところにあるし、トーン(明度・彩度)にも差があるので、まとまりのない印象になってしまいそう。

でも、とりあえず着てみることにしました!

統一感、まとまりは全然ないですね(笑)。ちぐはぐな印象にしないために使う色を減らしたくて、靴はブラウスと同じ色に、バッグは無彩色のシルバーに。
ここまでで、あわわ、出発の時間だわっ、時間切れでお仕事へGO!!

トーンが揃っていればおしゃれっぽかったかも

で、帰宅後の振り返りです。
いまさらなのですが、やっぱりちょっと不安感を与える色遣いですね。もしも、この青緑がもう少し柔らかい色だったら、トーンが揃っておしゃれっぽいコーデになっていたように思います。

ちょっと比較してみますねー。

↓ 今日のコーデの色合わせ。「深くてちょっと和を感じさせる緑みのかかった青」と「柔らかい黄緑」。

↓ 上の色を変えて下の黄緑色と同じトーンに。「柔らかい緑みの青」と「柔らかい黄緑」

なじみますねー。こなれ配色になります。
やっぱり、色相が大きく異なる色を合わせるときは、トーンを統一することを念頭においたほうがよさそうです。

さらに!!

ただでさえ難しいところを、私は失敗をひとつ犯していますねー。それは、パンツの色とマッチしていない青緑色を靴で繰り返してしまったこと。相性の悪い色でサンドイッチしちゃだめだわー。

靴とバッグはシルバーとか黒とか白とか無彩色で揃えればよかったのかも。
あるいは黄緑と青緑をつなぐ小物があればよかったような気もします。

改善点としては

✔ 靴はバッグと揃えてシルバーにする
✔ 青緑や黄緑などの色の入ったストールをする

あたりでしょうか。

↓ 手持ちのストールだと、これかな。

上の巻き方だとえんじ色が目立ってうるさいので、緑と青の部分を見せるようにたたんで巻けばなんとかなるかもしれません。靴とバッグもこのストールから1色拾って茶色か白がよさそう。こればかりはやってみないと。

ともあれ、この配色、まとまりには欠けるけれど、無難に転んでないのだけは確か。

今季は、この「無難に転ばない」をモットーに「色」にこだわって、カラーonカラー コーデをいろいろ工夫してみたいなー、と画策中です。

インするかアウトするか

実は、このスタイル、前だけイン、全部イン、全部アウト、どれがいいのか悩みまして、着画像を前後横から撮ってみました。これは、日を改めてちゃんと検証してみたいと思います。

↓色については以下の記事でも書きました。

関連記事

帰宅が遅くて昨日はブログがアップできませんでした~😭昨日のお仕事コーデは、ユニクロの定番シャツにGUのリネンのゆるっとしたパンツ。こんなプチプラの、しかも定番服の組み合わせの場合、大切なのは配色です!!色の力を借りて、安っぽ[…]

関連記事

暖かかった日の仕事服。青✕白のさわやかコーデ。この組み合わせ、着るだけで即爽やか。便利で簡単な配色です。◆トップス/Jクルー コットンボーダーニット(大昔)◆パンツ/ユニクロU ツイルワイドパンツ 30ナチュラル 58◆[…]

パンツはこちらです → ur’s ストレッチセンタープレスカラーパンツ

パンツのレビューは後日しますねー。

 

お読みいただきありがとうございます。

このブログは2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、1日1回下の2つのタグをポチポチっと押して投票していただけたら、とってもうれしいです!(ランキングサイトに飛びます)
みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

ランキング①「人気ブログランキング」

人気ブログランキング

ランキング②「にほんブログ村」大人カジュアルランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村

 

◆コメント大歓迎!  コメント入力欄はこの画面の一番下にあります。