キレイめテパードパンツで大人の旅スタイル

突然ですが、今夜、温泉に行って一泊することになりました。私は1つ仕事をこなしてから現地へ向かいます。

ヘリンボーンハイライズテパードパンツ

◆トップス/titivate タートルドルマンニット キャメル
◆パンツ/PLST ヘリンボーンハイライズテパードパンツ クリーム
◆羽織り物/マルティニーク ミックスニットカーディガン
◆靴/ ソフィアコレクション バックルショートブーツ
家族旅行は現地集合・現地解散
わが家の家族旅行はちょっと変わっていて、下の子が高校生の頃から現地集合が基本。
そのきっかけは、下の子の通っていた中学・高校が、あらゆる学校行事(海外でさえも)を現地集合・現地解散で行っていたこと。家族旅行もそうしてみようか、と1度やってみたら、これが親にとっても子どもにとっても快適だったのですね。
というのも、当時、わたくしたち夫婦は、とにかくめちゃくちゃ忙しくて、時間を合わせて行動するのが至難の業だったのです。でも、家族でおでかけはしたい。それで、宿だけ予約して「各自できるだけ夕食までに集合」とだけ決めておき、参加できる人だけが参加する、というスタイルにしたわけです。そしたら、全員参加できないことはあれど、お出かけの回数は断然増えました。
帰りは一緒に帰れればもちろんそうしますが、その日に予定のある誰かがひとりだけ早朝出発、残りは観光して帰る、なーんとことも。子どもの1人がそのまま一人旅に出たり、親のどちらかが出張先に向かったりなんてこともありました。
最後に4人揃った旅行は、3年前の香港かな。あとは3人だったり2人だったり。本日は、娘が都合がつかず息子が微妙なところ。夫婦2人になりそうな感じです。
 旅スタイルで気をつけていること
で、旅のコーデですが、やはりポイントは「どカジュアル」にしないことでしょうかねえ。まず、以前もこちらにあげたことのある失敗例を。
↓ 昨年の秋の旅行のときのコーデです
ホワイトジーンズにニットにマウパーというどカジュアル。中高年の山歩きという感じです。山歩きやハイキングならもっちろんこれでOKですが、この旅行は決してそうではなかったわけで、ここまでカジュアルにする必要はまったくなかったのでした。
旅となると必要以上にカジュアル化してしまいがち、ですよね、わたくしたちの世代。
それで本日は、パンツをホワイトジーンズからキレイめテパードパンツへチェンジ。寒いところへいくので、アウターはダウンかボアライナーのついたモッズコートを着る予定。となると、パンツはキレイめが鉄則となります。
そしてスニーカーはやめてブーツに。
ニット1枚でもOKですが、寒いところへ行くのと、変化をつけるためにジャケットタイプのカーディガンをはおりました。
それではみなさま。いってまいります。そのまえにお仕事ですが。
お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。
インスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ