ニットワンピの上半身の見劣り感はストールで解決!

今日は朝から講師のお仕事。着るだけでOK、コーデいらずのニットワンピに登板願いました。

◆ワンピース/PLST リブニットワンピース ブラウン 
◆巻物/macocca 大判チェックストール ブルー

見劣り感はストールで補う

上下の組み合わせを考えなくてもすむワンピース。余裕がないときにはありがたいですねー。バサッと1枚着るだけで、きちんと見え! 忙しくなるとめちゃくちゃ頼りたくなります。

ただ、わたくしの場合、カラダが小さく鎖骨周りが骨張っていて胸元が貧相(上半身にボリュームがない)なため、着るだけだと、なーんとなく寂しげ、というか、見栄えがしない、というか見劣りがするのも事実。

↓ スッキリしてるけど、寂しい感じ

肩幅がもう少しあって、お胸にボリュームがあれば違うのでしょうが😭😭😭。

それで、上半身の華奢さが目立ってしまうワンピースを着る場合は、必ずストールやスカーフで上半身に奥行きを出すようにしています。

↓スカーフを肩掛けしたり

↓ スヌードを巻いたり

首元にポイントができることで、重心があがってスタイルアップするし、華やかさもプラスできますよねー。

この効果を使わない手はない、と思います。

ストールは手に持っているだけでもいい

実はこのストール、手に持っているだけでも効果ありです。

↓ ブルーのストールがブラウンコーデのアクセントカラーに。

上の画像、ストールを手で隠すと、きちんとはしているけれど華のないコーデになります。

↓ネイビーに赤いチェック。鉄板ですね。視線が貧相な上半身ではなくストールに集まります。

↓ ダークグレーのブーツとチャコールグレーのワンピース。同系色なのでなじみますが、このままだとお地味。ホワイト×グレーのストールを手に持つことで、全体がまとまるだけでなくコーデが明るくなるように思います。

↓ストールの色選びについてはこちらの記事に書きました

関連記事

本日はご自宅におじゃましてのインタビュー仕事。パンツより柔らかい印象のスカートスタイルに。大好きな青と茶色の色合わせ。足元は、ロングブーツを履きたいところですが、玄関先でモタモタしたくなかったので着脱の簡単なショートブーツに。◆[…]

お読みいただきありがとうございます。
◆ 2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!
みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

◆ 読者登録は下のタグから。リアルコーデを毎日お届けします!

今日は何着る?workingアラカンのリアルコーデ - にほんブログ村

◆こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
◆書籍販売中。当サイトを32ページにわたってご紹介!
◆インスタグラムはこちらです。
Instagram

◆コメント大歓迎です!
 入力欄はこの画面の一番下にあります。