どうする?雨の日の足元。バタフライツイストを忍ばせて。

昨日は朝から雨模様。どんよりした空を見たらどうしても色を添えたくなり、オレンジのレインアウターが着たいなあーからスタートしたコーデです。レインコートを着るほどの雨じゃなかったのですが、シャツ一枚では肌寒い1日だったのでちょうどよかったような。

オレンジのレインコート白シャツ黒パンツ

◆アウター /ディノス (大昔)
◆トップス/ GU オーバーサイズシャツ(3年位前)
◆パンツ/ ユニクロ ハイライズシガレットジーンズ 黒
◆靴/ NOUBEL VOUG Relax グリッターコンビリボンパンプス
アウターを脱いだ時も考えて靴とセットにしておく
たいした降りではなさそうだったので、足元はオレンジのコンビ靴に。雨靴として作られているものではないので、防水スプレーをガンガンかけています。この靴、レインアウターのオレンジと色味が合うため、小雨の日にはセットでしょっちゅう登場。雨の日セットをつくっておくと迷いがなくていいですね。
つま先のグリッターが緩衝材的ないい仕事していて、アウターを脱いだときに、「え、なぜオレンジ?」という唐突感なく馴染むような気がしてお気に入りです。
雨の日の装いって、外歩きの際の足元の防水を考えなくてはいけないことはもちろんですが、仕事中は当然アウターを脱ぐわけで、「アウターを脱いだとき」が実は肝心。たとえば昨日は、スニーカー合わせも考えたのだけれど、アウターを脱ぐとデニムにスニーカーのどカジュアルになってしまう。昨日はカジュアルOKの現場だったとはいえ、やはり年齢的にそれでお仕事というのもなあ、と自重。
というわけで、小雨のときは、レインアウターとの色合わせ+内側に来たアイテムとの合わせやすさで、今のところこのオレンジ靴が大活躍なのです。
大雨のときはバタフライツイストを携帯
困ってしまうのは大雨の日。ブーツにも見える長靴を履くことになりますが、仕事によっては長靴というわけにはいけないでしょ、という日も。会社勤めなら、「置きパンプス」をしておけばすむ問題でしょうが、私のような流れ者(?)、呼ばれればどこへでもいくフリーランサーの場合はそれもできません。
で、長靴の日にバッグにポンとしのばせておくのが、これ。バタフライツイストの携帯シューズです。学齢期のお子さんをお持ちのママさんたちには授業参観靴として大人気ですよねー。ここ数年でローヒールが市民権を得たおかげで、よほど堅苦しい場面でない限り、お仕事でも履けるようになりました。
バタフライツイストの携帯シューズ
携帯シューズはものすごくお安いものもたくさんありますが、履き口が固すぎたり、底が薄すぎたりしてとても歩けないものも少なくありません。授業参観のスリッパ代わりならともかく「歩く」「仕事をする」ときに履くなら、ワタクシ的におすすめはやはりバタフライツイストかなあ。色もデザインも多彩でたくさんほしくなっちゃいますが、現在愛用中なのはこの2足。どちらも数年前のものですが、2018年版はアップデートされてさらに履き心地がよくなったとのこと(※サイトより)。
バタフライツイストブラックスルバーバタフライツイストリボン

黒✕シルバーの方は濃色のタイツに合わせてはくことが多いです。雨より雪の日に活躍。ベージュは万能ですね。ナチュストを履いてスーツ着用、なーんて日でもOK。

携帯シューズってすごく便利。私は新しい靴をおろした日は、必ず持ち歩きます。私の靴選びはデザイン重視のうえ衝動買いが多いので、歩き始めたらスポスポ脱げたり、指先が痛くなったり。そんなときはサッとこちらに履き替えます。それから、ハイヒールで外出した日(帰りにスーパーでたくさん買い物をしなくてはならないなーんてとき)とか、ブランド靴(←ほとんど持ってない)を駅までの往復なんかで劣化させたくないなあと思うとき(セコいですなー、我ながら)にも使えます!

リンクをひとつ貼っておきますが、ショップによってお値段がずいぶん違うので要比較検討ですぞ。
お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの簡単な自己紹介はこちら
またお立ち寄りいただけたらとてもうれしいです!