【プチプラ服もこの配色でおしゃれ見え②】青✕白で誰でも即爽やか

暖かかった日の仕事服。青✕白のさわやかコーデ。この組み合わせ、着るだけで即爽やか。便利で簡単な配色です。

◆トップス/Jクルー コットンボーダーニット(大昔)
◆パンツ/ユニクロU ツイルワイドパンツ 30ナチュラル 58
◆羽織り/ディノス gram blue オーバーサイズデニムジャケット
◆靴/AmiAmi 7cmパンプス ホワイト
◆巻物/macocca 大判無地ストール 32blue

青✕白で誰でも簡単に爽やかな系になれちゃう

顔立ち的にも性格的にも年齢からいっても、わたくしは「爽やか系」ではありません(キッパリ!)
でも、そんなわたくしでも、着れば即爽やか風に演出できちゃうのが本日の配色です。
ああ、なんて便利なの!
トップスは、コロナ禍で経営破綻したJクルーのコットンニット。まだJクルーが日本を撤退する前に購入したという年代ものです。10年くらい着てるかな。
ネイビーや黒とのボーダーはよく見るけれど、水色と白とのボーダーは、さほどでもないですよね。
それに、爽やかな明るさという意味では断然水色でしょう!
パンツは、昨年のユニクロU。スラリと脚長に見えるうえ、洗ってもシワにならず、センタープレスもまったくとれないというスグレモノです。夏の白パンツはこうでなくっちゃ。
これに明るい青のデニムジャケットと濃い青のストールをオン。なるべく近い色味のものを合わせました。それ以外は白! 靴もバッグ(写っていません)も白!
青と白以外の色を禁欲的に避けることで、簡単に爽やかコーデのできあがり。青白以外を使うなら1色だけがマイルールです。
これ、ニットにパンツのお手軽ワンツーコーデですよね。
しかもすべてがプチプラですから、素材的にはそれなり。形は今っぽいけどごく普通で、とりわけデザイン性が高いわけではありません。
でも、色味がパキッと印象的なので、色に目がいきませんか。素材や形は二の次三の次になっちゃう。
「色」ってそういう効果があると思っています。

過去記事の青✕白コーデ 

過去記事をみたら、青✕白 何度も登場しています。
ロイヤルブルーが大好きなのですが、その理由は、一点投入しただけでコーデが「もつ」から。たとえば、上の白デニムにブルーのシャツの後ろ姿。これシャツが基本色だったら、どうにもなりません。

プチプラコーデだからこそ配色にこだわる!

ファッションを考えるときに大切な要素は、「色」「素材」「形」の三つです。
長くブログを読んでくださっている方は、お気づきと思いますが、この三つの中で私が最も重視しているのは、「色」。
ブログの記事も「配色」をテーマにしたものが、たぶん1番多いんじゃないかなあ。
というのも、このブログのモットーは、「どこでも買えて誰でもできるおしゃれ」。プチプラアイテムを使うことがほとんどなわけですよ。
プチプラだと、どうしても「素材」は値段なり、ですよね。ユニクロの企業努力はすばらしいし、コスパはダントツに高いと思いますが、それでも高級素材の質感は望めません。
一方「形」については、私の好みもあるのですが、デザイン的におもしろいもの、奇抜なモノをパーンと着るよりも、ベーシックな普通のもの組み合わせを楽しむのが好き。
つまり、私がコーデで使うアイテムの大半は、
✔ 素材がそこそこ
✔ 形がベーシック
これで「色」まで無難にしてしまったら、全然おもしろくないではないですか!
楽しめるのは「色」だけ、なのだから。

プチプラ服をおしゃれにみせられるかどうかを最も左右するのは、色選びです。

そして、コーディネート全体の印象に最も影響を与えるのもまた色なのです。「配色」がとーっても大事。

というわけで、プチプラ好きのみなさま、色で遊んじゃおうではありませんか。
というオチで本日はおしまい。
↓「プチプラ服もこの配色でおしゃれ見え」というタイトルで何本か配色について書いていきたいと思っています。その1はこちら
関連記事

帰宅が遅くて昨日はブログがアップできませんでした~😭昨日のお仕事コーデは、ユニクロの定番シャツにGUのリネンのゆるっとしたパンツ。こんなプチプラの、しかも定番服の組み合わせの場合、大切なのは配色です!!色の力を借りて、安っぽ[…]

お読みいただきありがとうございます。
◆ 2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!
みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ

◆ 読者登録は下のタグから。リアルコーデを毎日お届けします!

今日は何着る?workingアラカンのリアルコーデ - にほんブログ村

◆こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
◆書籍販売中。当サイトを32ページにわたってご紹介!
◆インスタグラムはこちらです。
Instagram

◆コメント大歓迎です!
 入力欄はこの画面の一番下にあります。