春夏ストールのスヌード風巻き方を写真で説明 小柄な大人におすすめ!

事務所作業が中心だった本日はお気に入りのREDCARDのブルーデニムにキャメルのトップスのワンツーコーデ。

◆トップス/Pierrot ウォッシャブルノースリーブニット キャメルオレンジ M
◆デニム/REDCARD synchronicity 21  
◆サンダル/vanitybeauty ミュールサンダル キャメル
◆巻物/macocca 大判無地ストール ブルーグレー
大判のボリュームストールは使いやすい
トップスは、ここ数年毎年買い足しているPierrotのノースリーブニット。このキャメルオレンジは今年の新色で、ブルーデニムとの相性は抜群、簡単におしゃれ配色になります!
 ワンツーコーデでも、この配色ならおしゃれっぽいのですが、ちょっと普段着感がありますよね。今日は、軽い打ち合わせがひとつあり、デニムはOKなのですが「the 普段着」な感じは払拭したかったので、夏用の薄手ボリュームストールを巻き巻き。
↓ ストールは高い位置でスヌード風に巻くと、視線が上に集まり背が高く見えます
レッドカードデニム
首周りが隠れるので、肌の分量も抑えめになりますよね。
「ノースリーブトップス」&「ストールの高い位置でのスヌード巻き」これは小柄な大人の女性に断然おすすめです!
ストールのスヌード風巻き方を写真解説
私が各色ヘビロテしているこのmacoccaの大判薄手ストールですが、こちらをお持ちの読者の方から「高い位置でまとめるときにどんな巻き方をしているのですか」と質問をいただきました。
そこで、本日はこのストールのスヌード風の巻き方をお伝えしたいと思います。
一般的にストールのスヌード巻きというと、裾の両端を結んで輪をつくり8の字にして首にかける巻き方ですよね。ところが、ちびっこの私がその巻き方をすると、ストールが高い位置でおさまらず、お腹の当たりまで降りてきてしまうんですわ、悲しいことに。
でも、以下の方法なら大丈夫。いろいろなところで図解されている方法なので、ご存じのかたも多いかとは思いますが、ご参考になればと考え写真で手順を解説します。
使用しているストールはこちらです → macocca 大判無地ストール
↓ ① ストールはきちんとたたまず空気を入れてふわっとさせる
↓ ② ストールの真ん中あたりを頭に乗せて両端を持ち
↓ ③ 前で交差させて両端を後ろへ
↓ ④ 後ろでも交差させて両端を前へ
↓ ⑤ 頭に乗っている部分を後ろに倒して
↓ ⑥ 両端が長ければ一結びしてから、短ければ結ばずに下に押し込む
↓ ⑦ できあがり!!
いろいろやってみましたが、不器用な私でもこのやり方なら簡単に恰好がつきます。薄手のボリュームストールであればたいていこの方法でうまくいくのでやってみてくださいねー!!

 Pierrotのトップス、スーパーセール中でオトクになっています!→ Pierrot シルクタッチウォッシャブル ノースリーブリブニット

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。
書籍販売中。当サイトをご紹介いただいています。

インスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ