ロングカーデで甘さを調節 秋の大人ワンピ攻略法

小花模様の甘めのロングワンピース。そのまま1枚で着ることはさすがに難しいですよねー。でも、流行中のロングカーデで「甘さ」の分量を調節すれば大人もOK。
今日はこれでお仕事へ行きました。

◆ワンピース/ottilie 花柄ベルト付きワンピース ネイビー(2017)
◆羽織り物/abahouse ロングガウンカーディガン(2017)→ この日と同じ
◆靴/ 詳細不明 黒のショートブーツ  大昔
◆巻物/詳細不明 ピンクのマフラー   大昔
「甘さ」の分量を減らす
小花模様でロング丈、落ち感のある柔らかい素材という甘さMAXのワンピース。大人がこれを着るためには、この季節ならロングカーデで周りを囲み、フェミニンさを抑え込んでしまうのが最も簡単な攻略法かもしれません。カーデのボタンを全部しめて裾だけ出すのもあり。納得できるところまで「甘さ」の分量を絞り込めばいいわけです。
外を歩くときにVネックがちょっと寒いので、小花模様の一色を拾ってベビーピンクのマフラーを首元に。これ、アクリル製で確か1000円くらい。大昔購入しました。
「辛口」のものと掛け合わる
フェミニンさを押さえるもうひとつの方法は、「辛口」のものと組み合わせた「甘✕辛コーデ」。
ブログにあげた過去の画像を見直すと、ありました!
マウンテンパーカーとの組み合わせ、もう羽織るだけでOKです。ただ室内ではアウターを脱ぐことになるので、インに普通丈のカーデを着るとか工夫が必要ですね。
こちらは革ジャンとの組み合わせ。薄手なので室内でも脱がずにこのままいられます。真冬はこの上にコートを着用。
より今年っぽくしたい場合は、ビッグサイズのパーカーをバサっと羽織る、「ゆる✕ゆるコーデ」が素敵です。お嬢様方の読む雑誌「CLASSY」の今月号でもこんなコーデが。
ビッグサイズのパーカーがなければ、ニットでも、スウェットでも。バランスだけ気をつければ、簡単に旬のコーデになります。このコーデいいですねー。ここ数年しまい込んでいるロングブーツ、こんなコーデのときに登場させましょうか。
ユニクロさんだとこのあたり。モックネックロングシャツ。私はこちらの白を持っているので、このワンピースの上に着たらちょうど良さそうです。
あるいはこちらのスフレヤーンタートルネックチュニック。これをバサっと着るのもよさそう。

[セットアップ可能商品] ふんわり軽くて暖かく、ざっくり編みでもチクチクしないミドルゲージニットが誕生。…

「手持ちの夏のワンピース」+「手持ちのビッグシルエットの何か」でつくる「ゆる✕ゆるコーデ」いくらでも応用できそうです。
夏のワンピースは、インにヒートテックを着て下半身にはレギンスを仕込めば真冬も楽しめます。今秋冬は裾だけ出すような使い方もOK。
奥様、しまい込んでいる場合じゃありません。通年活用してしっかりモトを取りましょう!(笑)

お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら
ひっそりインスタグラム始めました。
Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ