膝下丈ワンピースをスカート重ねで今旬大人スタイルに

寒かった本日は、ニットワンピースにスカート重ねの縦長レイヤード。暖かーいうえに、今が旬のスタイル。実は、着用しているワンピースは、4シーズン目の年代モノです。

スカート重ねて縦長レイヤード

◆ワンピース/ディノス 袖タックニットワンピース(2017)
◆スカート/ SUGAR BISKET プリーツマキシスカート グレー
◆巻物/macocca 生カシミアストール ライトグレー
◆靴/Sugar Sugar ターバンサイドオープンパンプス(外出時は白ブーツにチェンジしました)
スカートは重ねればもっとおしゃれに
スカートとワンピースを重ねて作る縦長レイヤードは、手持ちの服で簡単に旬が味わえるので、この秋冬わたくしもさーんざんやってまいりました。
↓ スタジオクリップのワンピースとユニクロのシフォンプリーツスカートを合わせたのがこちら。
ロングプリーツスカートとワンピースでレイヤード
↓ 同じスカートをディノスのロングニットワンピと合わせたのがこちら。
シフォンロングスカート
どちらのワンピースも、ふくらはぎの真ん中くらいまでの丈。スカートを重ねず1枚で着用してもよいのですが、スカートとレイヤードするのが今季の気分でした。
 一方、これまでこの着方ができなかったのが、最初の画像のウィンドペン柄のニットワンピース。2017年のものです。
膝が隠れる丈のワンピースは古めかしい!?
ネイビーの落ちついた感じのワンピース。長く着ているのに毛玉にもならず、しっかり編まれているのでニットワンピースながら型崩れも起こしていません。なので、活用したかったけれど、今季見合わせていたのはこの丈の短さのせいです。
↓ 一昨年はこんなふうに着用していました。膝がすっぽり覆われる丈感。当時はこれでよかったのですが、今見るとちょっと古めかしい感じが否めません。
↓ジャケットを合わせればきちんとキレイにまとまります。が、やはり「一時代前の人」っぽい。
膝下丈ワンピとジャケット

 うーん、トレンドってこういうものなのですね。ちびっこの私には、このくらいの膝下丈が実はベストバランスだったりします。にもかかわらず、「短いな」と感じさせてしまう。「あと10cmあればいいのに」と。

大人世代のみなさま、クローゼットの片隅に、こんな丈感のワンピースが1枚や2枚「寝かせて」あるのではありませんか? これって、今季は、やっぱり「温存」?

オフィス街へ行けばこの丈のスカートは健在です。
わたくしは仕事柄、いろいろな企業を訪問するのですが、伝統的な社風のコンサバな大企業ほど社内の中高年女性のスカート丈が昔の短さを保っている気がします(若い方は長め)。膝がすっぽり隠れる位の↑ 上の画像くらいの丈感をお召しになっている方の割合が高い。一方、自由な若い企業は、老いも若きもスカートはかなり長め。
サンプル数少ないので一般化できませんが、わたくしの実感ではそんな感じ。周囲に好感を与える、仕事着としてこなれたスカート丈が、この膝がすっぽり隠れる丈だということでしょうねー。
 なので、たぶん今のロングスカートブームが去れば、揺り戻しがきてスカート丈が短くなり、このくらいの安定の丈がまた戻ってくると思われます。
ま、それもあって、基本的にケチなわたくし、こちらを処分せずに温存しておいたというわけなのですが。でもこれ、当分、使い道、ないのかしら。
1枚で着られないからこそレイヤードする
 でね、ふと思ったのですよ、今まで、上の画像のように1枚でも着られる丈のワンピースをレイヤードしてきましたが、その必要ってどこにあるのか。1枚では短くて着られないからこそのレイヤードではないかと。
↓ というわけでやってみました。なーんだ、ぜーんぜんOKじゃないですか。
 スカート重ねて縦長レイヤード
わーい、これでこのワンピース。寝かせておかず着用できます。ロングスカートのトレンドが終焉の暁には、また1枚でタイツかロングブーツ合わせて着ていることになるでしょうね。んまあ、なんてオトクなワンピース、買ってよかったわー。
↓ もちろんこんなデニム合わせもOK。なーんだ、もっと着ればよかったわー。
眠っているワンピースがあったら、ぜひぜひ活用してみてくださいませ~。
お読みいただきありがとうございます。
こんなブログを毎日書いているワタクシの自己紹介はこちら。
インスタグラム始めました。

Instagram

2つのブログランキングに参加しています。
「今日も読んだよ」の代わりに、下の2つのタグをポチポチっと押していただけたら、とってもうれしいです!みなさんの応援が毎日更新の励みになります。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ